感情の表現の仕方は千差万別。まずは元素の違いを理解する。

28日はいかがな日でしたか?

この数日の水のトライアングル期はどのような感情や思いが湧き上がりましたか?
数日前の星の練習生カテゴリーをどうぞ。
寂しさや悲しみを感じた方もいるんじゃないかと思います。
水の元素を寂しい、悲しい、という風に体験しやすい日々の過ごし方や関わり方の傾向があるのかもしれません。
もちろんみんなで楽しみました。喜びがいっぱいな方ももちろんいらっしゃるでしょうし。一人で楽しく過ごした方も。
しかし、水はイマジネーションやスピリチュアルな要素もありそのように捉えて体験していただいてもよいかと。
スピリチュアル体験、夢見が良かった、悪かったなどあられた方もいるようですね。
アストロダイス講座でも、なぜか蟹座の解説に力が入ってました。いや、水。
割と火と風の元素が強い方々は水が苦手さ!
水の融合が苦しく感じたりするのであります。
しかし、元素は4つ揃ってなんぼの魔法の世界。
その人なりの配分でも揃えないとバランスが悪い。そのバランス崩して足りない、過剰だったりで影、シャドーとなって苦しんだり、悩んだりの原因に。
人の優しさが優しさとして認識する質は違うと思うんです。
それが元素の違い。
ただ表現する方法が違うだけでズレが起こっているのでその質、方法の違いを理解すれば誤解は理解に繋がっていけるんですが、人はみたいように見る。
嫌なくせに自分の癖からなかなか出れない。
今度の満月は異質な人との交流という働きもありますので
良いタイミングになられるのでないかと思いますよ。
私の家は、京セラドームがある駅前が最寄駅なんですが、今週末はJsoulbrothersというグループの公演で周辺が湧き上がってましたよ。
皆が同じ服着てるのはちょっと苦手なんですよね。
否定はしません。
私が着たくないのは許してってことなだけなんだよぅ。
でも同じ服着て交わる楽しみもあるんだろうなって大人になってきたので少しはわかる。
しかし、大人になったらそんなに同じ服を着る機会は会社でしたら制服とか
なぜか半被着るとかいう機会しかない。
流行の服もこれに入るのかな。
だから嫌な人は絶対流行のものは着ないでしょう。そういう意味でも。
女性と男性は、この元素の取組み方や身につけ方が違うといわれている。人は年を経るごとに土や水の要素が表す安心感や堅実さ、人との繋がりの大事さを理解できる、必要になりますよね。
特に女性はやはり安定を求める傾向や豊かさも求める傾向が強いのでないかと。
その要素を求められるところもありますし、女性の方がいろんな意味で不安定さは苦手なのでは。ただでさえ身体にはムーンタイムがあってある程度は
平坦でないから。

タロットは数札の小アルカナにこの元素があらわれています。

この元素の違いは案外とごっちゃになってしまう。

この元素を混ぜ合わせて違いを理解していないとカードの読みが平坦になってしまうんですよね。

結局使われる言葉が一緒で伝わる時にそのニュアンスが別の意味を

持ってしまい、伝言ゲームとしては大失敗となります。

なので共通のその言葉を見つけることもなかなか楽しい作業でもあります。

関連記事

  1. 月の働き

  2. 月の満ち欠け、その働き

  3. 6月3日満月

  4. 2018年11月の星の運行と運命

  5. アストロマップで自分の種族を知る。

  6. 9月25日 満月 我、我を創造す。

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…