今週は7月16日新月。

今週の星の道筋です。

月は、双子座、蟹座、しし座、乙女座です。

金星は19日に乙女座に移動いたします。がなんとまた8月には獅子座に戻ってこられます。木星が乙女座に入るのですが、

あ~獅子座んちに忘れ物~って感じです。

9月の始めまで逆行し、しし座の真ん中に戻られますので遣り損なったことはしてくださいね。

 

さて、今週は新月があります。

16日10時24分 蟹座23度あたり。

「南の島の女と二人の男」閉鎖的な関係、グループを作っていくという意味が与えられています。

二人の男と一人の女って感じで、ちょっと緊迫したものを感じますし、

アフリカなどのお国にいったら自分の妻を親友に捧げるみたいなことが

まだまだ行われるようなのですが、ある意味取り合いや戦いにならないように

潜在的に友好の証として行うのかもしれません。

昔何かの本で読んだところ、南の島で貧しい土地の中で貧しい男は

一生パートナーはいなかったらしいです。支配者というか力のある男が女の人を

何番目かのお嫁さんにしてしまうのですよ。なかなかつらいといえば辛い話ですね。

今回は、今まで煮え切らなかった関係や繋がりが選択されるような流れにもなっているようにも思います。

友情と恋愛などの新しい愛の形が見えてくる。

7ハウスという人間関係、パートナーの部屋に天王星という少し変調をもたらす

天体も入っておりますので、身近な人との別れなどもかんげえられますが

距離が生まれることによってより繋がることもあることでしょう。

前回の満月では、より人間関係が研ぎ澄まされる、グループ化されるという流れがありましたがこの流れにある意味拍車ともいえますね。

 

そして、家周りや自分の生活圏において自分の生き方が反映しているということを

考えて見られる流れ

最近、ものを持たない生活ということで話題になっていることもあるようですね。

自分がそのライフスタイルから発展し、どのような人たちと

繋がっているのか?こうなりたい、あぁ、なりたいなど考えるにもよさそうです。

 

新月の遠隔ヒーリングセッションのご予約を承っております。

 

詳細はこちら

ムーンサイクルヒーリング – space HYPERION~コダマ凛~

 

関連記事

  1. 2018年4月21日 星の練習生

  2. 魂の再生のための解放、精神的な死。

  3. 5月6日付け足し星の道行き

  4. 9月21日 獲得したことを確かめて。

  5. 再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  6. 5月4日 渚で遊ぶ子供たち

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…