愛とは何か?

今日から、あることに取り組んでみようと思っておりますので、

目についたものや文をのべつ幕無しでアップしてみたいと思います。(本当か?出来るかな?)

 

愛は忍耐強い。愛は情深い。愛は自慢せず、高ぶらない、礼を失せず、

自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、

真実を喜ぶ。

すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、

すべてに耐える。愛は決して滅びない。

                 コリントの信徒の手紙 (13:4-8)

だそうです。

 

基本、耐えるということが基本姿勢のようでもある。

 

この一年ぐらい罪悪感に対して考えることがあって、人が抱く罪悪感って何だろうかと思う訳です。

 

ある意味、上記のような言葉があるからこそ罪を感じるってことも言えるので

それを含めて気を付けねばなりません。(そこか!!)

しかし、だからこそとてつもない美しいものに向かう気持ちも持てるものです。

 

私は2008年からの流れは

支配からその卒業。

宇宙人にインプラントされているみたいですよ。

うぷぷ。

幼年期の終わりと考えているので

手放しで喜ばず、責めずにしっかりと自分の言葉になること、身体にしっくりくることを大事にしていきたいものですね。

 

 

今気になる本。

沢山本が溜まっていていつ読めるかなですが。

本屋さんに行くとこの政治状況もあるし、戦後70年(平和民主70年とか言って

カウントしていきたいところ)ということで文庫なども戦争をテーマに扱ったものが

多いですね。

原爆投下: 黙殺された極秘情報 (新潮文庫)

原爆投下: 黙殺された極秘情報 (新潮文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 6月25日 人はもっと自由だ。

  2. 5月15日 チャレンジの日々。

  3. 皆既月食

  4. 5月22日 未来の耕しモードは続く

  5. 5月11日 あなたを自由にし導くヒーリングボディ

  6. 9月3日 束縛感にご用心

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…