10月27日満月 虹の袂の金の壺

満月

10月26日13時13分

牡牛座3度あたり

「虹のたもとの金の壺」

ありがたいようなサビアンとなります。虹の始まりを見たことはありますか?

そのたもとに金の壺がある。

生まれた時から持っている幸せに気づくということ。

 

牡牛座は、持って生まれた資質に対しての喜びがあります。与えられていること。

今回の満月は、生まれた時から持っている(この持っているという実際的な感じが大事です。

幸せに気づくタイミング。

 

感謝という言葉は既に与えられていることに対して湧きおこる思いだと思います。

既に今ここにあることは、親や周りの方に守られているからである。すでにもらっている。

 

その感謝でなくても今ある生活の中で幸せを感じること。

 

そして蠍座の太陽側は、信頼する相手と親密になるタイミングが訪れるということ。

 

夫々の資質をもって、興味などから何事から始める。開始のタイミングでもあります。

 

次の新月までにそれは形となっていくことでしょう。

満月前後は身近な方々との繋がりを高めていくためにすべきこと、

ご自分の創造性を発揮するために準備段階ともいえます。

 

しっかりとその方向を形成するために今何をすべきかに取り組まれる事も大事です。

 

今、何か目的をもって集まっている友人やお仕事仲間との関係なども

しっかりとした関係にしていくには良い時期です。

 

焦らずに

 

事務作業なども嫌がらずに取り組まれることでスムーズに進まれていくことでしょう。

 

満月のムーンサイクルヒーリング承っております。

 

詳細はムーンサイクルヒーリング

 

関連記事

  1. 9月7日 パートナーシップとは・・・?

  2. 20180823 開封された手紙

  3. 愛とは何か?

  4. 5月10日 未来は希望

  5. 獅子座水星逆行について

  6. 20180830 すべてはあなたから始まる。

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…