エンジェライト

エンジェライトは中間色のブルーの石。透明感はなくその不透明さが魅力。

その名前はギリシャ語の天使に由来しているといわれている。

セレスタイトという石があり、その名は天青石という。エンジェライトと近い意志と言われており空を感じさせて

意識の広がりを感じさせてくれるという面では同じなのですが

セレスタイトは空なる父を感じさせてくれる石である。

エンジェライトを使用してブレスレットを作成させていただくことが多いのです。主役は別のモノとして作成するのですがこのエンジェライトが良い働きをしてくれます。

名前のごとく天使を感じさせてくれる石であり、そのお計らいの中にいるということを感じさせてくれる石のようでもあります。

関連記事

  1. 白い貝殻ビーズの貴婦人

  2. ロシアン・レムリアが発見されるまでの物語

  3. クリスタルチャネリングとはライトランゲージ。

  4. 鉱物とわたし

  5. アポフィライト

  6. ロシアンレムリアンの鉱山からの情報