レポート)アニマルメディスンカード講座 ライオンの体験

昨日はアニマルメディスンカード講座でした。

アニマルメディスン1回目は守護動物と会うワークをいたします。

これはアニマルメディスンカード講座ですが、まずは動物王国と親しむ時間をお取りしています。

ご自分が気づかないけれど、いつも守護してくれる動物と出会います。

振り返ったり、ご自分の個性を感じてみるとその動物の片鱗が見え隠れするもの。

瞑想によってその動物たちがいるアンダーワールドに行き、絆を深める出会いを体験していただきます。

今日もなかなか面白く、その方らしいメディスン、ルーツへの回帰が、促されていくような出会いをされていました。

今回は私も体験しました。

始まりからはやぶさのような頭を被った戦士があらわれて

なにやらマグマがグツグツ燃える火山口を挟んで縁の半分からそれぞれが登り戦いながら戦士が二人のぼってく。

戦うと行っても弓矢を相手に射るの、相手に当たれば相手は火山口に落ちていく。

しかし、戦い、勝ち進み、勇者、王となっても、またあるサイクルが来れば、そのものは火山口のてっぺんから落ちねばならない。

戦い負けたものは生け贄となり、火口の中に落ちていくことで捧げものになる。

供儀として捧げものにならないといけない。

だから死はそこにあり、未来を見つめる。その未来はその戦いに参加した限り見えている。

いつかはその奈落、火の中におちていくことがあるのだろう。しかし、負けることは神なる存在に近くなるということでもある。

プロセスの中で祈りながら、向かいあう。

死の入り口を知らぬとして祝祭の役割を行う。

この戦士は私であり、すべてのもの。

最後には影は同じく等しくなるというように終わりました。

受講生さんの体験も面白かった。

面白いことに勇者の動物。

王なる動物、わかられますよね。

ライオン。

アニマルメディスンカード講座はこちら

 

関連記事

  1. 背後に支え真理なるもの フクロウメディスン

  2. アニマルメディスン・サーモン

  3. あなたと世界の美は等しく美しい・アニマルメディスン

  4. 旅の同行者・アニマルメディスン

  5. ブラックパンサー アニマルメッセージ

  6. 抱かれた鼓動とともに歩む未知

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…