抱かれた鼓動とともに歩む未知

全体像を眺めてみよう。

目の前に大草原?大平原?グランドキャニオン?

たくさんのやりたいこと、したいこと、伝えたいことは山積みで、あなたは立ち尽くす。

果てない作業やこれからの厄介ごとにすこし不安なんだろうけど、そこにしか、私がしたいこと、自発的に行動し、自分が成したいことはないことはわかっているんだ。

だからいくしかないし、やるしかない。

命の自由自在さを感じるにはそこしかないんだ。

自分の命が自分に所属している、自分がじぶんの魂をいきることに誇りに感じる。

高い次元からみたじぶんの生の目的を感じたいんだ。

そして、これからの未知の中にたくさんの命の鼓動を感じている。そこにはたくさんの仲間や魂の繋がりを感じている。その音に、囁きに導かれて歩んでいく。

関連記事

  1. 精霊との共同創造

  2. アニマルメディスン・サーモン

  3. アニマルメディスン、雷鳥、サンダーバード

  4. アニマルメディスン・エルク

  5. アニマルメディスン:馬となって誰かのため、何かの為に走る

  6. アニマルメディスン:馬