第一週・復活祭の情景

はるか宇宙のかなたから
太陽は人間の感覚へと語りかける。
そして深い魂のなかから沸き立つ喜びが
世界をみつめる人間の目の中で、輝く光とひとつになる
すると思考は自己の狭い枠から
限りない空間の彼方へと広がり
人間の本質と高次の精神を
かすかにつないでいく。

復活祭の起源は、太陽神が地球と一つになり、死する地球に新たな生命を与えるというお祝いと言われています。
古代の民族は、この時期、太陽の祭りを行っっていました。

魂が一つの空間に広がり

復活祭とは、「春分のあとの満月のあとの日曜日」(イースター・サンデー)

関連記事

  1. 夏 第14週 魂の暦

  2. 第6週 シュタイナー「魂の暦」

  3. 第17週 魂の暦

  4. 第13週 魂の暦

  5. 第9週 魂の暦

  6. 第2週 魂の暦

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…