2018年牡羊座新月~あなたから革命は始まる

4月16日(日)10時56分

牡羊座新月です。

ほっと何かが離れていくような感覚が湧き上がっていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

カイロンもこのタイミングで魚座から牡羊座に移動します。魚座の赦し、癒やしという側面と共に滞在する海王星と共に犠牲や罪悪感を感じる時間でもあります。


2018年春分からのはじめての新月となります。

大地の上で古く淀んだものを一掃するそしてあなたを停滞し、苦しませていたものを蹴散らして、あなた自身を解き放つ時がやってきました。

あなた自身がこの大地を愛すること、抱かれて守られていると感じる場所にしてください。してみましょう。そして社会貢献、社会、人として社会の中で生きること、安心し育まれる未来社会への自発的、足元から始める転換、革命の時です。

より自分であろうとする自己と制限や責任など引き受けて、力強く復活する時です。

マイナス要因もあなたにとっては、テーマを与えられたようなもの。

それならば強い強く生きていくと願うこと。

自分でありたいとおもうこと、いまはまだ現実的でないビジョンも大事にしていきましょう。

今回の新月は天王星とも重なり、あなたの思いや行動が再生への道を開いていくことでしょう。

新月直前に牡羊座で逆行していた水星が順行となりました。

そして7年ほど魚座を移動していたカイロンが牡羊座に移動しました。

この7年は牡羊座に天王星が移動していた時期と重なります。

たくさんの赦しが行われ、少しずつ世界の変容もおこりましたが混乱のある世界であったことは確かでしょう。

そしてまだまだ社会は悪くなっているように感じさせられます。

これは山羊座を移動する冥王星という権威、パワーとの激しいぶつかり合いとも言える様相です。私達にある誰かの導きで生きていくことの依存だったり、安定だったり誰かに責任を委譲することの限界とも言える世界です。

突然の変化や変容を求めることは外に委ねている気持ちの裏返しともとれます。

現実にその変化は地震や世相不安とも言える現状にも繋がるので気をつけねばなりません。

カイロンが牡羊座に移動することによって自ら動くこと、そこには一人から始まる革命という要素も含まれます。

孤独を感じるのかもしれませんが、まずは自分の中から生まれるビジョンや直感が経験や知識から洞察、肉体の感覚とともに過ごす時間が必要でしょう。

怠りなく取り組まなくてはなりません。

新しい価値や創造がまた私達に安全をもたらす時を願い取り組む必要がありますね。。

新月のサビアンは、「想像の中で復活された失われた機会」

失敗や成功は見方次第であるということを理解する。

そのことで自分自身の人生の価値を見つけ、その価値によって生きること。

そのことによって振り回されない自分の人生を創造していくことに確信がましていきます。

世界はたくさんの価値で溢れています。

それは自分に関係ないこともたくさんあり、振り回されることも多いのではないでしょうか。

ある意味、広告や情報社会は、たくさんの人に、その価値を思い込ませるためにあるようなものです。

先日もフェイスブックがアメリカ大統領選挙の際に会員の情報が使われていたり、情報が流出していたことが公になりました。

そこに人が集まれば、たくさんの陰謀や企みによって大勢の人を扇動する輩も表れます。

その中でもしっかりと自分自身のニーズに気づいていることがとても大事ですね。

今回の天王星新月は、10ハウスで起こります。

新月の願いごとは、新しい時代を作る気風にのる。形成する。自分や社会もすべて停滞させず、転換する力をつけることが加味されるとよいかと思います。

新しいことはいつかは当たり前の常識や権威や気風となって深く私達をうごかしていきますが、これからは転換をうまく受け入れながらの柔軟が必要であるのでしょう。

きっと昔の人達はそれをうまく取り入れていた、っていうか当たり前だったのかもしれません。

カイロン(キロン)についてはこちら


水瓶座の時代がはっきりと表れて来たようにも思います。

この7年魚座にカイロンが移動していたことで、深い悲しみを抱えたり、罪悪感を抱いてしまうような時期を過ごされていた方も多いようにも思います。

それは皆が味わう悲しみというような要素でもあり

それを人は分かち合ったりもするために、生まれてきたという側面もあるようにも思います。

しかし、そこに留まってはいけません。

革命・再生というと景気よい言葉に聞こえたりしますが

いわばどん詰まりとも言えます。

大体の革命はどん詰まりで市民の反乱です。

必死のパッチで新しい基礎づくりを行い、できたらその必死のパッチで出来上がったワクワクが新しい社会の屋台骨になり、腐敗を作らないように定期的転換

方向付けを繰り返す力をもつことが大事なのかもしれません。

これは個人でも大事だなと。

ずっと安定などはないということは、ある程度の年齢になると理解しやすくなるものですね。

自然界の驚異にそれを委ねていては行けないのかなとも思う今日このごろ。

みずからの自然の荒れ狂う力にのって、生命が沸き立たせることを恐れない。

関連記事

  1. 女神と鉱物)モリガン・ケルト・運命と予言の女神

  2. 5月31日 やってみる。

  3. 11月3日 深く沈んだ未来へのインスピレーションに溢れた日

  4. 始まりを終わらせること

  5. 愛とは何か?

  6. 再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…