4月16日

4月16日新月前の朝です。

王様は苦しい時であるのですが、そこに村人たち、王国の未来を信じる

活気と喜び、日常への愛を信じる良い繋がりがあります。

今は、恋愛の良き機会でもあるのです。

が、どちらというと、既に関係が安定している方々にとって安定の配置とも言えます。

二人で将来設計など含めて考えていくのも良いです。

そこに太陽の向上心、改革者精神が効いています。

もうそんなに苦しまなくてもいいというニュアンスを含めて

自分自身を堅実に日々に取り組ませ、顔を上げていきましょう。

将来を憂いてばかりよりも

できること、取り組み、堅実な行いを大事にしましょう。

 

今がないがしろになりますよ。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 5月7日 未来の視点の変化を呼び覚ませ

  2. 5月25日 学びや読書がどんどんと吸収し、整理されていくよう…

  3. 蠍座新月

  4. 10月31日 他者との繋がりで受け取る自己価値の緊張

  5. 2018年8月31日 見直しと脱皮する

  6. 月は水瓶座

  1. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  2. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  3. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  4. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さん「強靭な精神力、そしてやさしさ」

  1. 2018.11.16

    ローズー宇宙のロゴスと宇宙的な愛

  2. 2018.11.06

    11月6日 繋がる、繋げるわたしから。

  3. 2018.11.05

    レポート)没後50年 藤田嗣治展「生きる姿を観た回顧展

  4. 2018.10.23

    再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

  5. 2018.10.22

    アニマルメディスン)運の休息を大事にすごすと運命が動き出…