ワイルドローズと安心、立命。

日々、植物の働きを身近でかんじていたいでの

手持ちのものでゴソゴソしております。の忘備録。

 

先日、ふとバッチエッセンスのカードを引いたらワイルドローズでした。

ワイルドローズは、その実はローズヒップとなり、ビタミンcが豊富に含まれ、美容によいハーブとして知られています。そして棘

野生の薔薇。棘のある薔薇はその存在に火星(棘や赤い実)と金星(花、香り)を宿していると言われています。

そういえば、ここしばらく(2018年4月17日現在)

今は金星と火星が土のサインでよい配置を保っています。

金星は牡牛座で火星は山羊座

すこぶる新しい時代の価値を私たちに根付かせる、気づきを高めてくれるようなサイン滞在です。

偏りとなると自分の中の価値や環境や境遇の中で自分の価値や考え、安全に引きこもる可能性もあります。

しかし、この土のサインからの恩恵はあなたがより感覚的に安心し、

他者や社会に還元させていけることを指し示してくれるということ。

もちろんあなたを安定させること、行為なども見えてくるのでは。

 

ワイルドローズを感じているとフェイシングの高まりをアップしてくれるなと。

向いあうこと。真実を知るにはしっかりと向いあい、ごまかさないこと。

明らかになることで安心とこれからの必要なことを教えてくれます。

 

口の中の緊張などが外れて軽くフェイシャルなどを受けてきたような感覚。そうすると目元なども緩みます。

するすると胃のあたりも楽になり、寛大さと感謝の知恵と繋がるような働き。

 

ローズというのは美しいお花の姿とともにあの幹の強さ。そして薔薇はゴツゴツした岩場、植物の生育に適さない土壌でも繁殖するバイタリティのある植物。

ワイルドローズ

どこかやんちゃな女性を感じさせる名前です。

 

ワイルドローズのエッセンスのバランスが取れた状態は、生きる意欲と情熱に満ちている状態とのこと。

バランスが崩れるとあきらめ、無気力、無関心、現状を甘んじて受け入れるという

状態を表しているようです。

バラは、岩場のゴツゴツした岩場がある意味好物かもしれませんが、

人間は歩いていけるということで意欲と情熱。

 

この後ちょっと入り込んでローマの兵士になったことはまた今度。

 

 

 

 

 

 

Follow me!