第6週 シュタイナー「魂の暦」

シュタイナー、『魂の暦』第6週です。

狭い枠から復活した

私の自己は

世界の全てを明らかにしながら

時間と空間の力のなかでおのれ自身をみつけだす

見渡す限り広がる世界はいたるところで

神なる原初の像としての

真の私の似姿を映しだしてくれる。

目の前に広がる世界がまるで自分自身だと感じる。

自分自身が拡がり、世界を満たし、満たされている自分自身を感じる。

どこにも狭苦しい自己はありません。

世界にあるすべての存在に自分自身を見出す一週間です。

『魂の暦』とともに

『魂の暦』とともに

Follow me!

投稿者プロフィール

kodamarin
kodamarinアストロシャーマン・コダマ凜
アストロシャーマン・コダマ凜
永遠の道を歩む、意識の中心へと至る
そして神聖な空間へと至る。

アカシックライフヒーリング

アカシック・レコードを解読し、チャクラやオーラのエネルギーフィールドを読み取り、より良いエネルギーの循環に整えます。そして未来からの情報をより意識化しやすい方向へと霊・魂の計画へと繋げるサイキック&アカシックヒーリングセッション。

関連記事

  1. シュタイナー「魂の暦」 第5週 本当のわたしの魂の復活

  2. 第19週魂のこよみ

  3. 第20週 魂のこよみ

  4. 魂の暦~第4週 感じること、思考すること。

  5. 第37週 魂のこよみ

  6. 第17週 魂の暦