女神(イブ)からの父性と母性のあり方を見出していくこと。

おはようございます。大阪在住のコダマ凛です。西日本地域に大量の雨が降り甚大な被害が出ようとしています。っていうテレビのキャプションがとても怖い夜を過ごしました。現実の方はもっと恐ろしい体験をされたでしょうから、心配です。出来るだけ小さな被害になって、早く水がひきますように。そして豊かな土壌となって

森ノ宮 占い&ヒーリングサロン space/hyperionさん(@kodamarin)がシェアした投稿 – 先日アップしたインスタグラム。女神はエヴァ。このエバ、イブさんです。エヴァというとつい漫画道場に出ていたタレントさんも思い出してしまいますが。しかし、その名前から察するにその名前をつけられるっていう意味の深さに思い至る訳です。アダムの嫁さん。そして、りんごの果実を蛇に唆されてアダムと一緒に食べたと言われて女は愚かで女がいることによって、男は貶されるんだと言うような女性蔑視への視点を生み出したと思われます。しかし、グノーシスでは「そのことによって人類は自分で考える機会を持つに至った」とも言われます。そういう考えが私が好きです。小さな囲いにいて、そこでいたら幸せなんだからいなさいって言われてぼんやり生きるのはどうだ?っていう創楽園の意識が生まれているように思う。楽園ってなんだよっていうね。ずっと赤ちゃんでいるようなものだなと。失楽園って自分で立って、行きたいところにいくということなんだろうね。そういう楽園程度なら出来るよね、私達!!造っていけるよね!!(って誰に語りかけているのだ?笑)もっと大きな人類の意識の話でもあるけれど。 さて、エヴァさん。イブさん。

イブさんはアダムの肋骨から神によって作られたと言われているのですが、グノーシス派の人々から言わせるとイブの言葉の力によって創られたと言われている。

アダムの名前は、彼が地で湿った粘土で創られたことを意味している。これはadamaha、すなわち「血の粘土」という女性の母を生み出したものではなかった。

聖書の考え方は、それ以前の神話を逆転したものだった。

そしてたいそう古く信じられていた話では万物の母が神を懲らしめた創造女神だったということ。あまりに話が行き過ぎると強い母性、母系家族の問題も出てきそうなので垂直(父性)と平行(母性)はバランスよく行きたいものだと思います。そして、その葛藤や傷と向かい合っているのが男女の関係だったりするのでしょう。  小惑星(女神)から読み解くあなたの神話(成長と発展)などのホロスコープのセッションも行っております。少女から大人の女性、成熟の扉を開いていくための道標になるのが小惑星です。火星期から木星期、そして土星期への流れはまさに女性や男性にとっても大事な岐路なのではないでしょうか。お手紙(レポート)での鑑定も可能です。週明けにはセッションの解説を整えますね。なんだか雨模様にドタバタしている私がおります。アストロシャーマン・コダマ凛女神のヒーリングも行っております。

関連記事

  1. 5月10日 未来は希望

  2. 月はあなたを抱きしめたい、そして遠くにいても感じているよ。

  3. あることと求めることの不一致と共にあること

  4. 遊び場の地図は日々刷新されているのです。

  5. 獅子座水星逆行について

  6. 守護する人々、旅立つ人々。