シャーマニズム)心霊の世界を旅する存在

シャーマニズムとは、神霊、英知の源泉に直接アクセスし

神霊の助けと保護を得る精神的な実践の方法であるといわれます。

私達の内なる世界には、私達の未知なる世界が拡がっており、体験することによって自分自身が変化することが出来る

といわれ、現実世界において問題、病気などが発生するとシャーマンはその心霊世界に降り立つ。

そこには多くの神や神霊が住む世界だと言われています。

 

私達の内なる聖なる空間、領域を開きその時空ととともにあることで、

自分自身を癒やす力、そして知恵、自分自身と世界との良い関係、その世界に影響を及ぼす力を得ることが出来ます。

 

古代の人々はその世界に時々訪れた

古代の人々はあるサイクル(周期)で集まり、聖なる時空に旅をして大事なメッセージを受け取ったものでした。

その時間はイニシエーション(通過儀礼)ともいえ、その体験を境にして今までの存在様式からシフトし

大いなる存在からのメッセージを体現するように生きるようになりました。

 

人生とは精神の大いなる旅であり、内面の聖なる時空を旅することで

無限の力、無条件の愛、神なる存在と共にあることを体験するのです。

一度体験したものは、その体験をした視点を持って世の中を見るようになるのです。

「シャーマン」の語源は、ツングース族のエヴェンキ語から来ていると考えられている。

シャーマンとは、「暗がりの中でみる人」または「知識と知恵のある人」の意味。

秘密の知識と驚異的な精神的な能力をもち、精神世界と人間世界の橋渡しをすることがシャーマンの働きです。

 

ロシアの女性シャーマンの記事

「ロシアに息衝く女性シャーマン」

なんか漢字が違うようなきもしますが。

 

関連記事

  1. タロットが語ること。

  2. ビーチ:寛容と理解

  3. タロットパスワーキングって

  4. 香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  5. クリスタルヒーリングの効用

  6. 存在の形態、地球グリッド、植物。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…