タロットが語ること。

タロットはなにを語っているのか?

ご本人も嘘と思わず、嘘を言っている人は時々いらっしゃいます。

期待が事実のようになっていて、事実との区別がつかなくなっているのです。

人の思考、感情はなんでも作ってしまうものです。なのでよきことを思うことは大事ですね。

この能力が発達すれば物語を語る力にもなりましょう。

人はどこまで現実と思い、期待の違いが判るのか?

タロットカードを淡々と読むということは難しいのです。絵柄と意味を繋げてよむということがこんなに難しいものなのだということから、私達が語ることは物語、期待、思いが混ざり合い、現実を少しいつも捏造している。

引き寄せの法則をみていると現実でおこっていないことと

起こって欲しいこと、引き寄せたいことを現実、両立させることが大事だと言われているようです。

しかし、これはとても気をつけないといけないことです。

なので努力が必要なことにはしっかりとお取り組みください。

でないと期待しないこと、事実を事実と捉えない思考や感情が溢れてしまいます。

事実、客観性は本当に難しいものなのですね。

人と人は期待を共有するからこそ、一緒に過ごすことができるのかも知れません。

本来の自分らしいというのが、人との中で達成しにくいのはこのことからもわかります。

相手の期待に合わせ過ぎたら自分の期待や要望ははじに置くしかないのです。

だからといってそのことが悪いことだとは思いません。

そこにある喜びは代えがたいようにもおもいます。

よく相手は浮気しているかどうかということが大事に感じられるかもしれませんが

その浮気は、あなたたち二人を別れさせるに値するほど重要かどうか?ということでいうとそれが原因でないとすれば

 もしかしてそのような情報としてのカードは出ないかもしれません。

浮気という事実は二人のお別れに何も関係なく

ただお二人の関係をもつ意味がなくなる時期だったり、

二人が互いに相手に求めるニーズが違うのでないかということが

語られる場合もあります。

タロットリーダーの視点がどこに向かっているのかということで

タロットが語ることの違いが出てくることはあるのだと思います。

関連記事

  1. 存在の形態、地球グリッド、植物。

  2. タロットは誰にでも読めるようになりますか?

  3. ブロックを外して習慣を変えて、次へ進む。

  4. タロットパスワーキングの予習。

  5. クリスタルグリッド:私はいつも新しい。

  6. レムリアンシードクリスタル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…