夏だからこうなったー蠍座木星、獅子座太陽水星に寄せて

あわせて水瓶座火星、牡牛座天王星もあり、今年の夏は不動宮が忙しい。

木星が蠍座を移動しています。

8月8日はライオンズゲートと呼ばれているらしいです。

宇宙からのエネルギーがたくさん入ってきてゆっくりと過ごして

そのエネルギーに馴染みなさいねということのようです。

それもありますが、不動宮サイン(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の真ん中あたりは宇宙のエネルギーが流れ込んで来るというようにも言われており、タロットの運命の輪、世界のカードにも四元素として牡牛座、獅子座、鷲、天使と描かれています。

毎年、7月の終わりから8月の後半までは獅子座を太陽が移動します。

夏になると獅子座の方の季節なのです。

人は成功したいと思っている。この成功というのは色々とあると思いますが、何らかに成ろうとしている、実現化を求めている。

世界の価値は成功だけでないのです。自分自身だと思える自分。獅子座は創造性、自分になろうとする

それほど社会的な野心などは無い方も、もちろんいらっしゃるでしょう。私も案外とそこあたり、しかし他の人がきょとんとするようなことの成果を求めている。私にとっての成功です。その成功に自分が表れているからまっすぐ進んでいっていいよというのもお天道さまの導き、自分自身が太陽となって、光を放つ存在になろうという意志です。その思いのかけがえのないことに気づいてしまった。

この春からの流れは水の要素が強まり、繋がりや感情的な分かち合いのよさを改めて感じる。人によってはしがらみ、運命的な重さ、価値観の押しつけ、不自由さなどとして感じた方もいるかもしれません。水は感情的になりやすかったり、全てを好き嫌いで判別しがちなどもありますが、もちろん皆で温泉入って、幸せやわ的な同じであることの歓び、受容されているように感じれる心地よさも受けとることも出来ます。

その獅子座太陽水星、蠍座木星で90度です。不動宮はなかなかの強さをもっているので重苦しさと感じる場合もあるでしょうし、もちろん強い集団的繋がりという側面も表しますよ。

獅子座の内なる火が燃えてメラメラといきなり集団的な役割を与えられたということの重苦しさの中で、自分自身の火が強くなるということ。プライドが傷ついたり、暴走したりだったり、誰かから責任を押し付けられたりなどもあるかもしれません。

人はどのように素晴らしくても、どこに所属するかにより自分が決まってしまうようなところがありますね。

そこから残念な気持ちになったり、落ち込んだりとしてしまいます。

そこから移動する。評価から決断し、選択していく力を選ぶことも出来ます。

自分のステージがかわったということ。(エンターテイメント性の獅子座っぽさを感じさせますね)

諦めるということも大事な側面とする方もいらっしゃるでしょう。

どちらにしても、今あなたは本当の自分は何者であるのかを知りたいと思っているのかもしれません。それはまず、私が私であるという自己認識の側面だけでなく、誰かが私をこうみている、こうみて欲しいという願望も含めて他者の目にある私に意識的になること。

集団の中で自己でありつづけるという力を得たいと思っているのです。

人生は始まっているようで、実は始まっていないのかもしれない。

人は与えられるように命を授かるけれど、自分の力で命を始める力っていつからはじめているのでしょう。

タロットリーディングのキャンペーンを8月中に行っております。

そしてヒーリングショートセッションのご提供と

(こちらは1時間以上のセッションを受けてくださった方への

サポートとなります)あわせて開催中です。

お電話やスカイプ、ラインでのセッションも可能です。

2018年キャンペーンについて

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA