第23週 魂のこよみ

第23週からは秋となります。

秋のなかで

感覚の興奮が鎮まる。

外界の輝きの中に

霧のくらいヴェーㇽが拡がる。

遠くから冬の眠りが姿を現す。

夏は私の中に

すっかり身を委ねた

この時期になると太陽の日差しが少し傾いてきたことを感じます。

太陽も乙女座に入り、自分内省モードにもなってきますが、秋は収穫の時期でもあります。

乙女座は柔軟に季節の移り変わりを演出します。さなぎから蝶へと至る流れでもあります。

関連記事

  1. 第40週 魂のこよみ

  2. 魂の暦~太陽とともに光満ちる

  3. 第一週・復活祭の情景

  4. 第7週 魂の暦

  5. 第12週 ヨハネ祭の情景 魂の暦 

  6. 第15週 魂の暦

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA