第23週 魂のこよみ

第23週からは秋となります。

秋のなかで

感覚の興奮が鎮まる。

外界の輝きの中に

霧のくらいヴェーㇽが拡がる。

遠くから冬の眠りが姿を現す。

夏は私の中に

すっかり身を委ねた

この時期になると太陽の日差しが少し傾いてきたことを感じます。

太陽も乙女座に入り、自分内省モードにもなってきますが、秋は収穫の時期でもあります。

乙女座は柔軟に季節の移り変わりを演出します。さなぎから蝶へと至る流れでもあります。

関連記事

  1. 魂の暦~太陽とともに光満ちる

  2. 第一週・復活祭の情景

  3. 第12週 ヨハネ祭の情景 魂の暦 

  4. 第2週 魂の暦

  5. 第27週 魂のこよみ

  6. 第22週 「魂のこよみ」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…