存在の形態、地球グリッド、植物。

地球には、人間以外に動物、植物、鉱物という存在形態があります。

存在というと様々な見えないと言われるようなエネルギー体の方々もいらしゃり、次元というか質量の違いにて存在形態違います。

人間は動物と同じように移動することができます。し、ほとんどある意味では同じ種とも言われる動物さんもいらっしゃいます。

嫌なら、違うと思うなら移動する力を行使することができます。

もちろん動物とは違う側面で、移動せず、そこでどう環境や境遇に対して

取り組むのかを必要な時があります。人間はその時々でその時に必要な行為、存在の様々な側面を生きているのですね。

鉱物のように止まっているような時もあるのかもしれません。凍りついたようにとどまる。壮大な時間の中で意識の旅をしているような時もあるでしょう。

植物も動かず、そこで植物として全うするために生き抜く算段を行なっています。

静かで優しくみえるが日々忙しいのであります。変化も大きいですしね。

植物は種がその大地に降り立ち、根を張れば自分の力では移動することができません。

なので虫や環境に対する様々にアプローチし、おびき寄せ、動かす能力があります。

ここから見てもなかなかの悪よの?と思うか、賢い、サバイバルってこういうことなのか?という風に学ぶこともできますね。それに多年草という種類や木々もありますが、その時咲いては枯れるの生々流転的な潔さも発揮します。

タロットではこのような形態を「女帝」のカードで表されています。

変化する、そのときどきで。突発的に季節のめぐりとともに。

それは気ままにも見えるのかもしれない。(見るものから見るとそう見える。しかし、そのような様態によって状況を乗りこなす、波を生きていく)

その種に内蔵された方向性を環境と共に紡いでいるのが植物。

地球=植物の星っていうか植物は地球のエーテル(私たちの生命力と対応する存在は植物なのですが)

と言われる所以でしょうか。

その生命は揺らいでおり、様々な自分の様々な感情や状況により映し出すもの、受け取るものが変化しています。

ネットの世界も、自分の検索方法によって自分の世界が強固に固められていくのですよね。

ネットの世界は一種のアカシャ的になってきて、そのウェブ(張り巡らされた通信網)

に絡め取られるようでもあります。

しかし、ウェブっていうのは網なので捕獲される、助けてもらえる、繋がるということでいう。

植物は種であり、一つ一つが存在している訳ではない。

人間という種に私は1人、それぞれの方が一人として存在していますよね。(多分)

植物はその種類として存在し、体験を送りあい繋がっている。

地球の中で起こることは植物のネットワーク、エーテルによって、

グリッドの中を行き来し、繋がり関わりあっているんですよね。

誰かが強く感じると世界にその感情は行き渡ります。

もちろん誰かと何かがあった人は、誰かと出会って、誰かと出会ったその人は別の誰かにその体験を知らぬ間に?分かち合ったり、伝えている。

移動する動物ということでいうと人は移動することによって

なにかを誰かに委ねたり、託したり、分かち合っているのかもしれません。

ステキな人とすれ違うだけ、笑顔を向け合うことで人はなにかを得ている。

その種子が、私の中で誰かと混ざり合ったことが咲きほころぶ。

今はこのようにネットで誰かに伝えようとしている私もいるのですから。

読んでくださってありがとうございます。

カウンセリングや占いなどを頼るっていう風におっしゃる方もいらっしゃいますが、

何かに頼るとか宇宙の法則を元に自分の人生を

眺めてみようという行為は人間だけの行為ですからね。

もっとその法則や自分のリズムを知っていただけたらと思います。

セッションについてはこちら

タロット講座の生徒さん募集中。

最小は2人より開催となります。お時間や曜日などでご希望があられましたら

お伝えください。個人での講座「魔女講座」も承ります。

関連記事

  1. ビーチ:寛容と理解

  2. ゼラニウムとパチュリー

  3. 香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 9月8日 自尊心、決断、湧き上がる生命力へ

  5. ワイルドローズと安心、立命。

  6. オーラを強める、綺麗になるってどういうこと?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…