独自の感性で歩む自立した女性像・樹木希林さん

樹木 希林さんが先日亡くなられました。春に余命宣告があり、そこからは入院をされていらっしゃったようですね。

「死ぬ死ぬ詐欺」といって御自分を茶化されている姿もとても素敵で、達観する姿もひとつの生き方を表してくれていらしゃったようです。

希林さんはとても個性的でおしゃれなスタイルでいらっしゃいました。

眺めていると金星は水瓶座かしらねなんて思っておりましたら、調べてみるとやはりそうなのだ。

そして個性派女優という姿を存分に生きた人生。そしてある成功、堅実的で、その分野での成功をもたらす可能性は高い。

見本になるような人生であり、ご自分も色々あられても求められることや御自分が大事にしていることを生きていらっしゃった可能性。希林さんは一日でならずです。

そして、金星が水瓶座にあられたらベッタリとした関係ではなく距離は大事かもしれません。水瓶座は非所有という意味もあり、互いを所有するような関係性をどこかで嫌う傾向があります。もちろんそのようなことを嫌っているわけではないが、どうしてもそうなってしまうなんてことは起こりえます。

ご結婚が別居婚、独特の愛(水瓶座・金星)という風に起こり得るかもしれません。始めにファッションのことをお伝えしましたが

金星は愛される私を象徴する天体ですから、独特、個性的な女性、そして年齢を超えた服装、そして希林さんといえば

おばあちゃん役から注目を浴びた方です。「寺内貫太郎一家」の小林亜星さんの母役。私が小学生の自分であのおばあちゃんのいつもつけている穴開きの手袋が気になって仕様がなかったんですよね。不思議というかなんというかガン見。懐かしい。

生きづらさを抱える若い方に送った樹木希林さんのメッセージ

本棚にしまった夫の手紙-絶句した也哉子さん

内田さんの手紙の話は、グッとくるものがあります。愛ですね。人と人が出会い理解しようとすること、相手を抱えて生きようとしたきっかけかもしれませんね。

関連記事

  1. プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む

  2. 離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  3. ロダンとカミーユクローデル

  4. 壇蜜さんを占いました。

  5. 占星術鑑定)戸川純さんを占ってみました。

  6. 藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…