2018年11月の星の運行と運命

コダマ凛です。

2018年11月です。太陽を中心として考えると秋分から一年半分過ぎましたよっていう流れですが

お正月からの日々の流れだともう11月ですよねっていう気持ちになりますね。あと2ヶ月で2018年も終わり。そして平成最後の夏が終わり、秋、そして冬であります。

2018年11月の星の移動を含めてどのような事象や心に光がさしこみ、今まで影であったことに気づくなんてこともあるのではないでしょうか。新しいライトに買い替えたり、電球をを変えないと暗さには気づかないものですものね。不動宮サインに天体がある方は大きな変化が行われて、気が安らかになることも考えられますよ。

11月の星の暦

  • 木星が射手座入
  • 水星が逆行を始める(射手座13度辺りから射手座2度あたりまで)
  • 金星が順行へ(蠍座0度から天秤座25度あたりまで)
  • 天王星は逆行中(牡牛座0度から牡羊座29度あたりまで)
  • 海王星逆行中(魚座13度辺り)

やはり、一番の大きな星の出来事といえば、木星が射手座に移動することでしょう。

木星が射手座へ移動するのは、11月8日21時38分木星射手座へ。射手座の方は幸運の星が射手座にやってきますよ。

木星の働きは、去ってからわかることもあるので蠍座の方はこれから理解することが出来るかもしれません。

良きことのはからいがどのように働くのか?ということを。木星は良きことも悪いことも広げるという要素もあるので悪いことが多かったという方は、その事で見直し、辞めたり、取り組む方向がわかったりと雨降って地固まる的な要素として働いている場合も多いかと思います。

一年に3回から4回ほど起こる水星逆行

11月17日水星逆行です。逆行といえば水星とも言える天体ですので、またか、この時期か~なんて思ったりもあるでしょう。

水星は射手座真ん中あたりから蠍座の27度辺りまで戻ります。

水星が逆行することによって蠍座から射手座へ移動する木星さんと移動し、蠍座意識を広げた木星の働きを確認するようなことが考えられるかもしれません。気づきの多い時期かと思いますよ。

水星逆行時期は、11月17日から12月7日までです。

金星順行へ

10月6日から逆行していた金星が11月16日順行へ。天秤座25度あたり

暫くの間、水瓶座にある火星と蠍座にある金星があまり良い配置ではなく、金運、恋愛方面はさっぱり、なにか落ち着かないという方も多かったと思われます。そして天災によって様々な土地が被害にあり、停滞していた時期ともあい、少しずつ良い兆しが見えてくることが考えられます。

木星が蠍座にあり様々な変化、気持ちの取り組みが大きく展開をされたのは、やはり不動宮に何らかの星があった方々ではないかと思います。

不動宮とは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座のサイン(星座)です。
深いところで抱えていた問題意識や癖、役割から開放された、気づきを得た方も多い方思われます。不動宮の方々はこの世界を安定し、定着させるという働きをする特色を持ちますので、この方々は降ります、何らかもうお手上げという流れ。

どこかの部門では古い方向への逆行現象というものも起こるかもしれません。会社や組織の中でもまた部署や組織が変わるってこともあるのかもしれませんね。

そして個人の内面において変化する。無理なことは難しいということもあるかもしれません。

そしてノード軸も獅子座と水瓶座を移動していたので、蠍座に木星が滞在していることで問題噴出、へこたれたりなどありましたね。この時期獅子座ー水瓶座に天体がある方ご心労も多くお辛い役割、らしくないことしちゃったわ~なんて言う方も多かったかもしれませんね。

本当にお互いお疲れ様でしたという気持ちです。私も不動宮サイン強いので中々のこの男といいましょうかね。

これはセッションや諸々に反映されていくかと思われます。

獅子座-水瓶ラインから蟹座ー山羊座へ移動するのが11月から。ちょうどよいきっかり。

思いプレッシャーから少し楽になり、ゆっくりと日々の中で自分の大事なことが見えて来る兆しがあられるのではないかと思われます。

 

関連記事

  1. 12月の星の運行と月の満ち欠け。

  2. 蠍座木星 生命の水が澄み渡る一年

  3. 感情の表現の仕方は千差万別。まずは元素の違いを理解する。

  4. 冥王星にニューホライズンが最接近のニュース。冥王星は主権の証…

  5. 小惑星・キロン(カイロン)

  6. 月の満ち欠け、その働き

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.29

    離婚ーミッチと檀れいさん。全体性に回帰する方向転換。

  2. 2018.11.14

    木星が射手座入りをしての木星ー社会システムと善なること

  3. 2018.11.10

    香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  4. 2018.11.10

    逆境の使い道-本質と内なる動機

  5. 2018.11.06

    藤田嗣治さんのヘリオセントリックを読んでみた。

  1. 2018.12.12

    魂の計画を知るー恒星とつながろう。

  2. 2018.12.05

    12月の星の運行と月の満ち欠け。

  3. 2018.12.05

    講座関係の記事はスクールサイトへ

  4. 2018.12.05

    プロキオンとエニグマ・フレディ・マーキュリー:恒星を読む…

  5. 2018.12.03

    生まれた時の星の配置(ネイタルホロスコープ)は未完成ー星…