オーラを強める、綺麗になるってどういうこと?

オーラを強める、綺麗にするってどうすればよいの?

オーラを強くする、綺麗にするにはどうしたらよいか?現代人の大きなテーマとも言えます。なぜってこんなに色々と違いが影響し合う時代なんて、おそらく人間の歴史始まって以来なのではないかと思われるほどのアストラル混雑ぶりなのかと思われます。

アストラルは一種の水状態、海として語られます。

そのごちゃごちゃした、または淀んでいるかもしれない海を泳いで自分の感情をしっかりと認識することによって、私たちは私を知るのです。なので私だと思っている私は案外とだれかの考えていることにとても影響を受けてしまっている。

特にこのネットや広告の文面がはびこる現代社会なので、

知らぬ間に欲望を持ってしまってふりまわされてしまうなんてことは大いにあります。

オーラは肉体よりも軽い、キメが細かいからオーラとかライトボディと呼ばれるのに重いと肉体と同じで重い。

思いが重くなる、濃くなっているといられます。

周りから見るとどんよりと見えるのです。

オーラを綺麗にするというと難しく聞こえるのですが、まず好きなことをしましょう。

今日できないことは憂いを持たない。

これも大事。

そして簡単なことかもしれない。

綺麗なものをみること。

ただその美しいものがあるであろう場所に出向くのみなので

割と簡単。

美しいものを観ること。

美術鑑賞などもシュタイナーさんもおススメされています。

テンションの高い作家さんのテンションの高い作品を観るとその作品が出来上がった際のエネルギーを体験することができます。

名作っていわれる作品だと永遠性まで昇華されたものを体験できるので、いきてないけど、その作品のもつ歴史性も体験することになります。

良きものをみているとその体験に追随できる体験を取り込むことができるのでオーラも綺麗になるし、力強いオーラになっていくんですよね。

秋は芸術鑑賞でスピリチュアル体験してみてくださいね。

その絵の中にはいったり、彫刻、自然を体験することであなたはすでにスピリチュアルな領域の旅をしているのですから。

関連記事

  1. アニマルメディスン:うさぎ。寂しくて死ぬ動物?

  2. 存在の形態、地球グリッド、植物。

  3. ゼラニウムとパチュリー

  4. 香りを焚く、火を焚く行為の原初の体験ー精油ータイム

  5. ビーチ:寛容と理解

  6. 魔法修行はどこから始める

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA