振り返り)タロット講座読み会

先日のタロット読み会を振り返り。

びっくり嵐休止の話が途中で盛り上がりました。

それぞれの方がご活躍、自分らしい活躍をされますようにと願うばかり。

さて、講座では、質問を受けて解説をさせていただきました。

全体的にスプレッドの繋がりからは微妙、望まれる結果は難しいように出ているのに、意味ありげな場所にタロット、成就のカードが出ている。

これはどういうことなんですかね?

というご質問をいただきました。

このような疑問などは多いことでしょう。

じっくりカードを眺めて読まれることが大事です。

わからなくても、意味を調べたり、あーでもない、こーでもないと考えることで閃きが瞬時に訪れていくのがわかられるかとおもいます。

先ほどの難しい流れがあるのに良いカードが象徴的にカードが出てる。

それはその流れがその関係性をあらわしているのです。その結果で満足すること。またはその関わりがその二人にとって起こるべきことなのだと。

人はまだまだ努力すれば変わると思っていますが、やはりこの状態がその最終的、二人の関わりのパターンであると。

また二月は第四月曜日となります。

お気軽にご参加くださいませ。

大阪)タロット読み練習会

関連記事

  1. 29062015 運命の雫が手のひらに滑り落ちる

  2. 2018/07/05 自己受容のレッスンの一区切り

  3. 5月28日 分かち合うために出来ること。出来ることは分かち合…

  4. 第43週 魂のこよみ

  5. 11月3日 深く沈んだ未来へのインスピレーションに溢れた日

  6. 日々のことが魂の意図だと大事に暮らす。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA