2019年2月5日新月(星座占いあり)

2019年2月5日6時4分、新月です。水瓶座でおこります。

前回の満月は皆既月食で半年間影響するテーマが浮上していました。

「満月は関わりの変化、そしてその関係の中で独自性を保つこと」

新月のお願いをされる方は、8時間から24時間以内ですのでゆっくりと浮かんでくることを大事にもしてください。

昨年2018年夏から秋にかけて火星が水瓶座に滞在した時期が長かったのです、

その時期きつい思いをされた方は再度確認する、見直す時期がやってきたと言うようなニュアンスがあります。

ちょっと俯瞰して眺めることが肝心要とも言えます。大地の裂け目、あふれるなどの水の事故にも気をつけてくださいね。

水瓶座16度 「机に座っている偉大なビジネスマン」

自尊心や他者からの愛情を受け取ることによる自己価値が隠れています。

サビアンでは、全体を俯瞰する水瓶座らしい言葉ですね。

水瓶座は俯瞰的、全体像を見渡そうとするサインなのですが、この度数あたりではしし座の主観的な思いを大事にすること。

ありのままの私との接点を見つけ出すこともテーマになっていきます。

この新月が自己の安心感と社会との接点、自分のスタンス、関わりの中で葛藤が起こりやすい傾向が出ています。

親子関係や自分自身の地位や自己価値や他者や仲間との関係が浮上していくようでもあります。

今までどおりでないかもしれない傾向は今年は多いので、今まで通りでないということを選択すると転換期にできることでしょう。

つい引っ込みがちになりやすいけど、今は人との繋がりっていうのがテーマになりやすい時期です。

しかしなんだか難しい、それぞれの意図と思いがずれているので、

何度も自分の本心、内なる感動や思いを大事にすることで自分自身を見直すことができることでしょう。

お金や自尊心や他者からの愛情を受け取ることが半年程影響し、考える機会になります。

牡牛座に天王星が入る前のこの時期ですが、この新月もその流れを見晴らすタイミングの時期となりそうです。

2018年5月に一度移動した時のおうし座天王星の記事

 

星座占い

牡羊座:今まで避けて来たことに取り組みましょう。誰かのかわりに何かを告発したり、伝えるようなことも必要になるかもしれません。整体などに行ってみると効果が出ます。

牡牛座:先行き不透明とも言えます。無理に勇気を出して進もうとしなくてもいいのです。体験すること、知ろうとすることよりも眺めていると自然に霧は晴れて来ることでしょう。

双子座:つい軽口を叩いて後で問題になったり、無責任だと責められてしまうかもしれません。相手から何を求められているのかを知るのを待ちましょう。

蟹座:古くなったとわかっていてもなんとなく置いているものはありませんか?用無しでなくなったものは取り去りましょう。しばらくは隙間が寂しですが、良いのです。

獅子座:過去に成し遂げたこと、身につけたことがクローズアップ。温故知新。新しいことよりも馴染んだこと、こだわりのあることを再評価の時。

乙女座:現状維持となかなか回ってこない連絡にイライラしてしまいそう。時は満ちていないようです。動かない時は何もせずにぼんやりするのもよいでしょう。

天秤座:やっと待っていたような時が動く。それは準備なく進んで行くことでもあるので、躊躇せずに受け取りましょう。

蠍座:たくさんの人がめいめいに座っているとそれぞれスペースの感覚が違う。するとなんだかはみ出したり、身体をずらして座っている、誰かの荷物を持たざるを得ないような時。

射手座:あなたは強く自分の力を示そうとしなくても、あなたのままでリラックスし、ある強さを表現できている。あなたに届かないものも余裕を持って待つことが肝要です。

山羊座:壊れるものは壊れてしまう。体調の急変なども考えられますのでお気をつけください。しかし、周りの変化に驚くことのほうが多いかもしれません。

水瓶座:何もなくて、更地になったような気持ちを味わくのでしょう。誰かのため、何かのため、役割や諸々は勝手に背負ったり、それを理由に頑張らなくてもいいと知る。

魚座:あなたはいつも自分らしく生きて、大きな力を求めずに生かされるように生きている。そんなあなたはきっと皆をやさしく受容し、世界をいつも生み出すことができるのです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA