喜びの方へ近づこうとすること、それはスピリチュアルな行為

アストロシャーマン・コダマ凛です。

私たちは私が行なったと思っていても様々な関係や状況、タイミングに色濃く影響をされているものです。

セッションをさせていただく中で、ある体験が過去生の思い残し、今生のテーマによって行なわれており、その体験、選択が終わろうとしているということを示唆する場合があります。

それは誰かのせいであったりもするし、そこで自分なりに選択をした、しかし

ご自分の過去生のやり遂げようとしたことを行える機会と捉えている意欲があったことも垣間見れます。

 

セッションの中で、オーラやチャクラを含めたアカシック情報から、家族間のトラウマ、家族の中で持ち回っている問題が垣間見れたりもします。

お子さんに何らかの学校に行かないこと、多動的な要素も、ご家族の幾人かの世代を見せていただいても垣間見れるものがあります。

人はそれぞれのエネルギーをどう活用するか、自分の思いをどう燃焼し、行動しているかということも案外と子孫に影響を与えてしまっている可能性があり、最近のトラウマ研究の中でも当たり前となっているようです。

アストラルを共有していること、その中で人は泳いでいる魚なのですから、その中では自他などないのかもしれません。

言い出せば、全ての問題は人類の問題だっていうところ、福祉的な視点を持たないと、人類が抱え持つ連鎖は終わらないのではないかと思われます。

大げさに聞こえるかもしれませんが、それぐらい大きな課題に向かい合っている場合もあるということ。

土星外惑星を超えて生きるようになった人類(過去の知恵者は100歳は生きていたとかも言われていますが)は、

常識や社会の決まりごとから自由になり、もっと普遍的な価値をもとに行きていくことを学びにやってきているのではないでしょうか?

お金や家族観、女性と男性などの性差別、性区別なども含めて新しい時代の転換期にいて、とても大きな転換期。

個人では考える人はずっといたけれど、皆が同じ課題として降りてきている時代なのではないでしょうか?

ヒーリング瞑想をしていた時、地球のグリッドを感じました。

そして地球からずっと離れてみた時に

すべての存在が悲しみや喜びを共有していることを感じました。

こんなにも人や動植物が何かの、誰かの痛みを感じている、分け合い合っているのならできるだけ笑顔で、優しい気持ちになる努力はとても大事なことだなと。特に鳥がね、感じている。

笑顔、できるだけ自分の喜びの方に歩むこと、それ自体がスピリチュアルな行為に尽きるのではないかとも思います。

喜びごとが多いとやはり人は美しいものに近づく。その人の美しさ。

とらわれがへると人は自由さに近づく。

それは周りを自由にさせるから、一緒に踊る人が増える。自由さを理解する。ばんざーいですね。

 


アカシックリー―ディング&ヒーリングサロン

Space/hyperion アストロシャーマン・コダマ凛

大阪市中央区森ノ宮中央1113 第一森ノ宮中央ハイツ402

サイキック&チャネリングセッション、ホロスコープからあなたの魂を解読・親子のホロスコープ・タロットリーディングセッション、クリスタルやエソテリックヒーリングその方に必要な手法を御提供しています。

メニューのご紹介

お客様の声

お電話やライン、メールを使用してのセッションも承っております。

お電話やスカイプのセッションについて

プロフィール

ご予約

講座やワークショップも開催しております。

講座の開催のお知らせ

占星術の講座を開催します。1日で占星術の基本とご自分のホロスコープを体験していただきます。

ワークショップのお知らせ

 

関連記事

  1. 夏だからこうなったー蠍座木星、獅子座太陽水星に寄せて

  2. 6月26日 環境の不一致を統合していく

  3. 5月8日 葛藤の中にある希望の種

  4. 本音は元に戻らない。

  5. 未来は今の延長線であるということ

  6. 現実ってそれぞれ違うね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA