導きとアニマルメディスン、戦車と智恵の発露には行動は必要?

インディアンの文化では、それぞれの人には自分自身を導いてくれる動物がいて

その動物の特性をいかして生きるという側面がある。

いわゆる霊統のようなもので、家族であるからといって同じでもないかもしれない。

自分を導いてくれるその動物の存在を感じてみるととても面白い。

戦車というタロットカードがあり、この戦車のカードは二元性を統合したいと思う。

野蛮な自分とおとなしい自分があっち行きたい、いや、こっちだと主張して真っ直ぐに進むことができない。コントロールすることは難しい。どちらも正しいのだ。

そちらに進みたいという希望はその特性として正しい。

しかし、この戦車のカードはナイル川のイメージとも言われており、ナイル川は氾濫し、そのことで大地は肥沃になったとも言われている。

その奔放な流れは川の形通りには流れずはみ出していく。

はみ出すことでその土地を豊かにするのだ。

その戦車に描かれる天蓋は父母の庇護下にあり、いずれは支配する土地と国がある。

なので言うほどの脱線はしないし、期待という枠はあるのだ。だからこそ脱線、氾濫という言葉も当てはまることもできよう。

母性、伝統、ルーツから生まれるエネルギーに沿って動く。

そしてその庇護下の中でも遠くにはしること。ルーツ的な拠り所をもとに英雄は走る。

ビューっとゴムが伸びるように走る。

行きっぱなしでなく、本来の求める力を得るために、発揮するために向こうに走っているようで、過去に向かっているのかもしれない。母性の求める自分になるために。

戦車のカードはちなみにマザコンとも言われています。そして

ふとサーモンのカードを思い出したのだ。

サーモンを見ながらふと戦車のエネルギーと相関があるのだと。

サーモンは、本能に従って生誕の土地へ戻る。

「本能」という知恵が迷いのない決断を下す。どんな障害物にあっても最後まで目的を失わずにやり遂げる。

サーモンメディスンは、人生で出会う全ての学びのチャンスとして敬う。

智恵とは、そのようにして、一つ一つの断片を集めて身につけるものだと知っている。

川の流れに逆らって泳ぐサーモンのように、世間の逆風を感じるときがあるかもしれない。

そんな時でさえ、あなたの魂とあらかじめ授けられた智恵は、生をうけた源流を忘れないことを、サーモンは教える。

楽な旅ではないかもしれない。あなたは主流派ではないかもしれない。

けれど、あなたはあらかじめ知っている。内なる智恵を尊重すれば、本能的に正しい選択ができることを。

メディスンカード ジェイミー・サムズ&デイビッド・カーソンより(p255)

ただ走らされている、本能に突き動かされながらも

本来のルーツ、智恵を活かすためにたびに出る。

私はまだ自分のこと、自分の智恵を使ってはいない。

そして大元の目的をしれば、そのような無駄もない、脱線と言われるような行為は必要でもなのかもしれない。

しかし、行ってみないとわからないこともあるよね。だから走るのだ。

もしかして親への感謝なども湧き上がるかもしれない。

だから可愛い子には旅をさせよ。

そしてただ、ワクワクとした力を具現化したいという活力のためかもしれない。

その力をリリースするための乗り物である私である人間。


アカシックリーディング&ヒーリングサロン

Space/hyperion アストロシャーマン・コダマ凛

大阪市中央区森ノ宮中央1113 第一森ノ宮中央ハイツ402

サイキック&チャネリングセッション、ホロスコープ・タロットカウンセリングからあなたの魂を解読・親子のホロスコープ・タロットリーディングセッションなど御提供しています。

メニューのご紹介

お客様の声

お電話やライン、メールを使用してのセッションも承っております。

お電話やスカイプのセッションについて

プロフィール

ご予約

講座やワークショップも開催しております。

スクール情報

Follow me!

投稿者プロフィール

kodamarin
kodamarinアストロシャーマン・コダマ凜
アストロシャーマン・コダマ凜
永遠の道を歩む、意識の中心へと至る
そして神聖な空間へと至る。

メディスンヒーリング

クリスタルやアロマ・そして星の導き(恒星を主体とした魂の星を旅するセッション)&家族の関わりを見直すリーディング&ヒーリングセッション

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA