寺島しのぶさんをホロスコープで読んでみました。

寺島しのぶさんを鑑定しました。以前の記事を事故によって無くしてしまいましたが、ステキな演技をお見かけして再度鑑定です。

寺島しのぶさん、2019年もさまざまなドラマに出ていらっしゃいます。

「いだてん」で女子体操の勃興期をささえた女性を熱演されていますね。

寺島しのぶさんは、お誕生日が1972年12月28日

この山羊座の太陽さん生まれだと、世代的には太陽が冥王星に90度ということですね。そういえば、香川照之さんも同じような太陽が冥王星と90度の方です。これは先祖と縁が濃いともいえますし、家柄からなんらかの阻害を受けるともいえます。なるほど。

寺島しのぶさんも梨園、歌舞伎の家に生まれて、女性ということで歌舞伎ができなかったということでとても苦しまれたようですよね。男性に生まれてきたら、歌舞伎役者になりたかったともおっしゃっておられます。

女優になってからもお母さんの富司純子さんと比べられて大変お辛かったようです。この富司純子っていうお名前ですが、入力間違いを起こし妙にきらびやかだということに気づきました。大女優感ありますね。

寺島しのぶさんのwikiを読んでいると映画デビューは水野晴郎さんが監督の「シベリア超特急2」とのことで驚きました。

さてみてみると月が冥王星と重なっております。梨園というのは奥さんがとても大変な仕事を負っていると言われますが、まさに色々な人との付き合いをせねばならないし、全体でみると世間、規範に基づいていきねばならないという女性がそばにいるし、自分もそのようなプレッシャーの中で生きる女性でもあります。比較されたり、こうであらなければならないということで、拘束感が強い環境で育たれたことが垣間見れます。

今回のいだてんでも女性競技者がまだ認められずに、虐げられ、良い選手でも「ばけもの」扱いを受けるというような時代に女性を励まし、その女性選手を育てるという役をされているのもうなづけます。その月に土星も関わってくるので、厳しい立場の人に指導したり、どのようにしたら良いのかを導くような存在となられます。

水星と金星が射手座になりますので、前向きでスポーツ関係にも縁があったり、海外の方面に認められやすいと思います。この配置からみても、海外に先に認められたことはうなづけます。国際結婚をされているのも納得です。歌舞伎、梨園の世界で海外というのもある意味、異色ですよね。歌舞伎は家というものを大事にするのでそれが冥王星と90度からも考えられるかと思います。

もし男性として生まれて歌舞伎に入ったとしても、新しい斬新なことを行う人であったかと思われます。

 

ご自分の中にある真面目さや規範に対して案外と厳格である自分に気づいたり、

色々と変化中の今を過ごされているのではないかと思われますが、基本自由な方なのです。

新しい挑戦をされてきたやんちゃな女性なので、色々な役柄に取り組まれてきて、年齢を経るごとにまたその自由をサポートされていく可能性、それよりもご自分を切磋琢磨される方向を取られるかもしれません。女優さんはご自分の中の要素を役をすることで昇華することもできますね。

私たちも役をすることから自由になることも必要ですね。それを読み解くことがホロスコープの良さかなとも思います。

なぜ、こうなっているの?なんていうのをお伝えしています。

サイキックリーディングサイキックリーディングもおススメです。がホロスコープセッションはこちらこちら

 

アストロシャマン・コダマ凛

kodamarin
kodamarinアストロシャーマン・コダマ凛
アストロシャーマン・コダマ凛
サイキックリーディングを主体として、必要なもの、役立つものを使用し様々なご相談やご希望に沿うリーディング&ヒーリングをおこなっている。

コンタクト

メールでのお問い合わせは24時間承っております。お気軽にお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA