ヘリオセントリック占星術とジオセントリック占星術

ヘリオセントリック占星術とはなんだ?と思われた方も多いかと思います。

一般的な運勢を解読するには、ジオセントリックホロスコープを読むことと一般的になっています。

それは地球を中心としたものなので、どうしても周りの人々との関わりや環境などの境遇の面など含めてパーソナルな自己が焦点づけられますが、ヘリオセントリックでは、魂の視点からの自己を読み解きますので、他の人との関わりはあまり関係ありません。

今までの占星術では太陽サイン(生まれた時の太陽の位置がどこにあるのかを中心にして考えます)がなくなり、

反対側のサイン、地球サインが重要な意味を持つようになります。

個人的には、ヘリオセントリック占星術で自分自身を解読した時に

幼い頃から見る光景や瞑想や霊視の練習などしている時に見る光景、体験するものがその恒星の光景に繋がっていましたので、なんだか納得をしたのです。

自分自身が夢中になったことが繋がっていたので、納得をしたというところがあります。

私は肉体をもって遠くの精神世界を観てみたいという意欲があります。

次回は、ご自分でその恒星を体験するというのが主な目的ともなります。ヒーリングなど初心者の方もお気軽にご参加ください。

ジオセントリック占星術・・・地球中心主義。環境に適応してある程度受動的に成長する方向性。

ヘリオセントリック占星術・・・創造的な人生を創り出すための個性の特徴を浮き彫りにする。ジオセントリックのように月を重要視しないので、あまり私生活、感情的な思い入れ要素が薄くなります。パーソナルな面をクローズアップしない分だけその方自身の活動力を提示してくれる。

コダマ凛のジオセントリックとヘリオセントリックの比較を簡単にですがしております。割と一貫しているのでつまらないかもしれないけれど、個人的な人生模様をお伝えするとちょっと色々あります。がそれは割愛。どちらのホロスコープも「スピリチュアルな探求はしたい」ということとしてあります。

ヘリオセントリックとジオセントリックを比較してみました

 



情報としては色々とサービスもありますし、本でご自分で調べて見られることもできます。

ASTRO.comでも作成することもできますので、ご自分でも調べて作成してみてくださいね。(ご紹介されているサイトもたくさんありますので、このサイトでは割愛させていただきます。)

通常、個人セッションも行っております。 こちら

ギャラクシーソウルナビゲーションのセッションとなります。


ご自分で調べたり学ばれたい方は、こちらの本でも紹介されています。

松村潔さんが何冊か出版されています。

ヘリオセントリック占星術

私の運命がわかる地球星座占い

海外のものだとこちらのブラディさんのものでしょうか。パラン占星術を詳細に解説してくださっています。(恒星の意味もわかります)

Star and Planet Combinations

 

Follow me!

ヘリオセントリックのイベントのお誘い

ヘリオセントリック占星術のヒーリングイベントのお誘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA