仕事、天職、ライフスタイルの目覚め

コダマ凛です。

今の若い方は好きなことを仕事にするということがとても大事なのだそうですね。

わたしの世代もある程度自由で、バブルにはうまく乗れなかったですが、自由に焦らずに仕事を考えることができた世代です。

わたし自身も、好きなことに関わりたいと思って、色々と転職をしていました。なので、好きなことを仕事にしたいという気持ちがわかるように思います。しかし、色々とやってみたいという気持ちもあって、紹介などの関係で事務や学校関係で働いてもおりました。

しかし、やってみて思ったことはやってみて面白さがわかったということもあります。

好きというのはやってみて好きなのか?やっているような人が好きなのか?という憧れなのかを見定めていかないといけないのかもしれません。

雑貨屋さんに働いていたり、CDショップとか、書店関係の仕事や色々としていました。しかし、それはわたしの仕事ではなかったです。

ずっと心理学やセラピーや身体のことを勉強していて、お仕事にしようと思ったのは色々とやってみて、やはりほかの仕事をしていても、学んでいることで物事を見ている自分や、学んだことが案外と仕事でいかせたので、これは仕事にすればよいのではないか?!と思ったからなんですね。

そして、ある仕事を数年した時に、同じ仕事を積み重ねて、自分で間違いを正して生きていくのはいいなとおもったんですよ。これは牡牛座太陽、元素的には土が目覚めたんですね。

それぞれの方にとって、仕事やライフスタイルに目覚めるタイミングは違うことでしょう。年齢も違う。

やはりわたしは土星回帰とい言われるような時期、28歳前後が大きくて、その時に色々な迷いが生まれるもの、関係性を清算して本格的に今の仕事に繋がる勉強を始めることをしました。その時に全てのことがタイミングよく動き始めたのですね。

今の時代、わたしが就職した時やお勤めをしていた頃とは違うので、お仕事に関しての考え方や収入を得るということに関しての考え方を変えないといけないとも思います。

その時代、その時代に変化は起こり、よいこともあるし、悪くなっていることもあるものです。

若い方の方が、お勤めするということよりも自営する方がすんなりと受け止められるようにも思います。これだけ経済的な不安を伝えられたら、自由に生きる人の方が早く見切りが早いのかもしれません。若ければ、若いほど、本当は自由なのですが、若いと違う意味で不自由ですよね。

ある意味、どこかで勤めるということが不安定要素があるからこそ、自分でなにかを興すということは身近かもしれません。しかし、個人で生きていくということはご自分の運気を使って生きていくことになるので、波も多いということも含めておくと心強い部分もありますよ。

そして、もともとお勤めしたり、どこかに所属している方が生きやすい方もいらっしゃるので、無理に自営になること、フリーでいることに固執しないでほしいと思います。

こだわりなく、晴れ晴れと生きることもフリーの証ですから。

その生き方のために、仕事のスタイルなどにとらわれないでくださいね。

Follow me!

アストロシャマン・コダマ凛

kodamarin
kodamarinアストロシャーマン・コダマ凛
アストロシャーマン・コダマ凛
サイキックリーディングを主体として、必要なもの、役立つものを使用し様々なご相談やご希望に沿うリーディング&ヒーリングをおこなっている。

コンタクト

関連記事

  1. 恋愛や結婚ー必要なことだと育てていく

  2. 仕事と収入(金運)との関連について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA