占星術における小惑星は、人生の転機における橋渡しとあなたらしさ

占星術を読み解く際に10天体を使用します。そしてより精細にその方を読み解く、その方が望まれること、体験を読み解くには

恒星、そして小惑星を用いる場合もあります。

土星と天王星、そして火星と木星の間にある惑星があり、それぞれのホロスコープから読み取る人生の橋渡し役になる天体たちです。

 

小惑星・カイロンのお話でもおつたえした、カイロンー永遠に癒やされない心の痛みを表すともいわれます。

下記の小惑星・4つは代表的なものとなり女性性と男性性、母親的な要素、結婚、独身を貫くなどの傾向が読み取ることができます。

ジュノーー契約としての結婚の形

浮気者で、色々なかわいい子達がいれば侵入していく神々の王・ゼウスが唯一結婚の契約を交わしていた妻ヘラにちなむ星。

そのことから結婚を司ります。その人の結婚のスタイル、対等なパートナーシップの築き方をこのジュノーからわかります。

ヴェスター一心になにかに取り組む姿、守る

無心になれる集中状態。炉の女神ヘスティアにちなむ星、家庭生活の象徴。集中状態を表し、どのハウスにあるかによって、その集中を体験するかがわかります。そして家庭生活におけるどのように炉の火を守り続けるのかがわかります。

パラスー男性性と女性性

父ゼウスの額から生まれ、戦士のように武装していた女神、アテナにちなむ星。自身の中にある男性性と女性性の葛藤などがわかります。

そこから調和するポイントを示している。

セレスー母親的な愛と献身

大地の母・デメテルにつなむ星。食べ物や豊穣な大地、惜しみなく与える母親の愛を示します。この星がどこにあるかにより、その人の無償の愛や慈しみ、食事や出産などを表します。

 

小惑星は他の天体とどうアスペクトをとるのかなどにもよっても表れ方が違いますので、ご興味のある方はセッションなどでお尋ねください。

 

年齢を重ねるとこの小惑星の働きというものがよりリラルだったり、個人天体に小惑星がアスペクトが多いと大変優しい方、犠牲的な要素として捉えられるのかもしれません。

 

アストロシャマン・コダマ凛

kodamarin
kodamarinアストロシャーマン・コダマ凛
アストロシャーマン・コダマ凛
サイキックリーディングを主体として、必要なもの、役立つものを使用し様々なご相談やご希望に沿うリーディング&ヒーリングをおこなっている。

ホロスコープカウンセリング

よく生きるために運命を知り、超えていく。未来創造は自分自身を知ることから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA