tuning

汝自身を知れー静寂の中で母なる大地の滋養をえ、夢を叶える

静かに心を鎮めていると

この空間、私がある空間の向こうに存在、エネルギーがあらわれる。それは陰陽のマークのように互いが対流をし始める。

それはこの私と私のエネルギーの交換、交歓の始まり。

その存在、エネルギーが対流し大きな力を感じる。

それは私の手を握り、向こうに行こうと手をひく。

その手がその存在といってしまって私はここに居る。あたらしい手が生まれるのを感じながら、また私自身はかまどに立つ。

鳥の羽ばたきの流線を感じながら衣が降りてきて、私を包み始める。

喉元をすぎ、身体の奥にしまわれていく。

私自身はその手なのだけれど、ここに居る私は何だろう?

いくつかの扉が見え始める。それはどれも私のたくさんの手、腕が始めた手始めの扉。

空虚になっていく私を快く感じ、私はかまどに火をつけ続ける。火は大地を走り、私の扉の向こうを温める。

その向こうで大地をぬくもらせる。大地があたたまり火が循環を続ければ、訪れるもの、祝祭を待つ土壌の始まり。

動かない未来、大いなる意図を宿す過去はこの空虚の中にある大いなる炎で満たす。



アニマルメディスンーベアからのメッセージ。

アニマルメディスン・ベアーは女性性のエネルギー。方角は西。頭を思い描き四分割。

西は右脳。訪れるものを待つ、夢見の方角。

ドリームタイムとビジョンを求める者は、いつも沈黙の道を歩いた。

絶え間ない思考のおしゃべりをやめた時、通過の儀式、メッセージを受信する回路(松果腺)に自らを置く。

ベアの洞窟を通過したら、平常意識とは別の次元、ドリームロッジへ至る道が見えてくる。

母なる大地の子宮が提供する静寂と豊かさを享受する。

 

 

 

 

-tuning
-

Copyright© アトリエ星雲舎 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.