ごあいさつ

ブログ

2022-06-27 12:25:00

お客様の声)妊活、婚活、恋愛のご相談についてのご感想と少しのアドバイス

妊娠のタイミングや婚活、恋愛、お仕事を引くタイミングなどのご相談もよくいただきます。

妊活で迷って色々なところに行かれたWさんからのお声をいただきました。
どうしても子供を授かりたくて色々なお店に行ったり、色々な占いなどにも行きましたが。

先生に見ていただいたタイミングが当たりました。

色々とアドバイスもいただいてしばらくはゆっくり過ごしていきたいと思います。

占星術とタロットで確認してもらいましたが、色々と迷ったり、何か強引にことを起こそうと思っていたことに気づきました。

ある意味では決まっているんだなと思うだけでも、今後穏やかに考えていけそうです。

妊活と言われる、妊娠のための準備期間はそれぞれの方のタイミングがあると思われます。

調べたところ、色々あるんだなと思いました。色々な可能性があるので、次々と進んでいく中で可能性と不可能生の中で悩んだり、悲しむことも多くなられるのではないかと心配です。
排卵日を診断して性交のタイミングを合わせる「タイミング法」内服薬や注射薬で卵巣を刺激して排卵を起こさせる「排卵誘発法」、精子を子宮内に直接注入する「人工授精」。これらで妊娠しない場合、卵子と精子を取り出して体の外で受精 卵にしてから子宮内に戻す「体外受精」、受精が起こりにくい場合には、一つずつの卵子と精子を用いて「顕微授精」を行う。   日本の妊活ー不都合な真実

そのタイミングは人それぞれです。

ご相談に乗っていると、妊活のために医療的処置を受けていらっしゃる方もおられます。お話を伺っていると、どうしてもご本人よりもお医者さん目線から妊活が行われているように思う時があります。もちろんご本人も欲しいという熱意をお持ちですが、どうしても医療機関が主導権を握り、進んでいるようにも感じられます。

焦らずに、少しずつ望む状態になることも大事な人生の過ごし方かなとも思います。

時間や心を大事にしていただきながら、良い運気のタイミングに乗っていただけたらと思います。

お母さんとしての経験は星の導きと共に、お子さんと出会うタイミングが用意されているのです。

お子さんの人生は親御さんの環境をそのまま写しとるように生まれてこられますよ。

お子さんの人生は生まれてからも続いていきます。それは家族となっていく時間です。

妊活も大事ですが、その後の妊娠期間などもお子さんとの大事な時間となります。

どうか周りに振り回されずにご夫婦のお時間を大事にされながら

かけがえのない時間をお過ごしください。
実は恋愛の相談、出会いの相談は難しいなと思います。割と恋愛コンサルタントという方もいらっしゃいます。
占いなどをしているものとして、その相談をしていることがあなたにとって恋愛中みたいなところもある方もいらっしゃいますので、気をつけてください。
そして恋愛をしたことがなかったり、うまくいっていない方がコンサルタントをされている場合もあります。それが悪いといっているわけではないのです。
しかし、うまくいっていないとそれが空虚感として互いが話しているということが、より大きな課題になる可能性があると思います。
何かやっていることで、人は空虚を埋めようとします。この埋めるために何かを行っていると
埋まると不都合という心の難しさを感じるのですよね。
ホロスコープを読み取ることで、恋愛運、結婚運、パートナー観はわかります。
人生の色々な分野、課題、取り組むべきことは他にもたくさんありますし、自分自身が幸せを感じることはあります。
人生はそれぞれのものです。
自分であることを恐れずに、人生に必要なことを創り出されて生きていただけたらと思います。