ごあいさつ

ブログ

2022-01-05 14:24:00

スピリチュアルヒーリングセッションについて

色々な瞑想や学びを行っていても、なかなか多次元の自分、二元性を超えること(ノンディアリティ)を体感、認識することは難しいかもしれません。
ヒーリングを受けたいただくことも、その感覚を味わっていただけると思います。
もちろんお悩みやより次元を超えた存在からのメッセージを受け取りたい、感じたい方へのサポートとしてもお勧めいたします。
ヒーリングの体験は,スピリチュアルなあなたの要素に語りかける行為です。
その時、その目的によって行う手法などは変えさせていただいています。
まずクライアント様の空間と認識の変化、そして気づき、心身の変化を過去、今、未来の軸の中で調整しながらサポートいたします。

そしてこれが重要なのですが、その何が必要なのかはクライアント様のサトルボディからの要請、そして守護霊や未来からのエネルギーとの分かち合いにて起こります。
時間の中でより良い状態にサポートします。ヒーリングの体験が終わると 心配事や気がかりの絶え間ないおしゃべりが止まり、明瞭さ、バランスの取れた感覚をえていただけます。

こちらからみていると、適切なスペースができ、拡がりができられます。そして多次元の空間、時空から自由に交流するエネルギー回路が生まれます。

そこに安心し、自己受容、安定性、成長の大地ができられるようです。

そしてその空間から見える世界を味わっていただきます。

その視点、その感覚から物事を見ることを大事にしていただけます。
癒しの状態は数日、1ヶ月ほどは継続しています。 ヒーリングはその時だけの体験だけでなく、ヒーラー側からのメッセージやアドバイスを超えたものを帰宅途中、数日で受け取られます。
なんらかの気づき、発見、気持ちの変化、状況の変化を得られます 。
ヒーリングにご興味のある方はヒーリング中のヒーリングはどのようなことが起こるのか?についてご興味があられると思います。
ヒーリングに馴染みのない方、はじめての方は、ヒーリングセッション中に起こる不思議な感覚を味わうのに何度か体験していただくことが必要かもしれません。
高次元、または個人にちかい霊体・精神体との繋がりが活性化される場合は、肉体を介して理解するような体験はわかりにくいと感じられるでしょう。 しかし、帰宅途中や日々の中で肉体感覚の変化を感じられます。




そのことで感じ方、考えられ方がかわられるようです。
それは自然とご本人の適切な思考やアイデアに繋がる流れとなります。
「ワクワクしている感じ。いいことが起こりそう。」この「いいこと」というのは基本的には妄想的に感じるかもしれませんが、肉体感覚がついてきているので、体はしっかりと安定し、それを待ち望む。希望を感じているということです。それがうまくいくかどうかということではなく、ただ幸せであると感じていることを上記のように仰っているという風でもあります。 身体、骨や筋肉を含めてより安定する体に近づいていかれるので、期間をみていかれれば、人生の質が変わって来られると思います。

背中の痛みが軽減した。腰痛があり、寝られなかったけれど眠れるようになった。五十肩が楽になった。背骨がのびて良い姿勢を取ることが楽になった