ごあいさつ

ブログ

2022-06-21 15:10:00

自分自身で自分の居場所を作ること。ー夏至を超えて。

夏至を過ぎましたね。

太陽は蟹座サインへと移動しました。

蟹座は仲間意識、家族を表します。ここにいるものたちは皆同じというお母ちゃん的なサインです。同じは嫌だというものは否定されるという意味を含みますので、仲間はずれということも起こります。

自分自身はあまり発達不良な体を持ち、身体は大きいし、それなりに運動神経は良いようだった。センスか。

しかし、身体の骨、関節などがおかしく接合されているところがあって、(きっとそれは皆さんは同じなのでは)

それを無理やり使っているから、ある時にガタがきて、学びが始まりました。

そのがたを使っていたらきっと壊れていたし、ある意味壊れていることに気づきことができました。

できるけど、なんとも言えずに向いてない。

ある意味でその不都合が私の学びや人生の導きになっていったことは確かです。

生まれつきに良い状況に恵まれる訳ではないので、人は自分で自分の使い方を見つけないといけないのだ。

人や環境にその使い方を委ねてしまうのはとても危険。

不都合に気づいてくれる労りの関係なんて、ほとんどありえないと思っていなければいけません。

その場所に居合わせて、仲良くなる。そして気づきの力、労りの力があるものは、その役を引き立てられて、ヘトヘトです。

ちょっと他の人よりも上手くできたらそれなりに評価される。

これって偏差値と一緒ですね。

世間一般の評価というのは相対評価なので、絶対的ではなく、その場と時間を共有している中で評価が行われているので、場所を変えたら評価や自分の位置は変化するんですね。それが蟹座、山羊座ライン。

そして力あるものがその評価を捻じ曲げたり、操作するような事をおこなったり、あなたを不安にするようなことを言えば、一気に支配関係が出来上がります。

そういうもの。愛もそのように形作られてしまう可能性もあることがとても難しいところ。

メロドラマにも一気に進んでしまう。

その評価に自分自身を合わせていくと、なし崩しに相手次第、環境、組織次第になっていきます。

家族や会社などで自分が壊れてしまうのもそういうことでもあります。

自分自身が自分のために、自分があるもので手に入れようとすること、そのために移動する必要、行動が本当に大事です。

ちょっとした勇気。

いま、ご自分で、ご自分の足で生きようとする方々のご相談をいただきます。

誰かを失望させたり、拒否されたらどうしようと思う気持ちがその思いを遠ざけてしまいますが、

自分の心を受け止めてくれない人間関係に、自分の命を預けていることを見直してもいい。

他者の満足に私を縛りつけてはいませんか?

本当の愛は、何もしなくても生きていいという言葉が欲しいものでしょ。

誰かが言ってくれないなら、何もしない自分を自分でよしとする。

自分自身から始めようとすることには皆が恐れをなしてしまいます。

既にあること、評価が定まっていることにより集まっているけれど

どうか、自分自身の力で歩こうとするときに人にはたくさんの恩寵が舞い込んでくるものです。

まず、それは自分を幸せにもしますし、自分が満足できます。本当にそれがとても力になります。

その行為だけでも実は心と身体は大きく変化していくんですよ。

小さいことから本当に自分の思うことを行うことが大きく変化していきます。

自分の居場所を自分で作ること。

与えられていることに満足することから、飛び出るのも自立、頼っても自立。そこに自分自身の思いが有ればそこは自分の居場所。

この頃、ウェブサイトの引っ越しや整理をしています。ずっと自分でウェブサイトを整理して作るのが好きだったんですが、限界を感じました。

もっと自分の中に籠らないで良い趣味を持ちたいし、もっと伝えていくことを簡単にしたいなと思いました。

 

下記にてちょっとずつ更新をして参ります。

 

どうぞよろしかったらご覧くださいね。

https://note.com/kodamarin