大阪森之宮・神戸・京都・占い・アカシックライフヒーリングnuit/アカシック研究室 コダマ凛

ブログ

大阪森之宮駅前占い&スピリチュアルカウンセリング・ヒーリングサロン・スクール nuit/アカシック研究室。アカシック・サイキックタロット・ホロスコープ・サイキック&チャネリング・ヒーリングスクール開講中。個人セッション&スクールはお電話・ZOOM・ラインでも可能。
2022-06-27 14:06:00

タロットと出会い、人生を動かし始めた

コダマ凛です。

個性化のプロセスを私自身の経験からここでまとめておこうと思いました。

ユングが提唱した提唱した個性化についてのちょっとした解説。

個性化とは、生涯続く、人として心の成長のプロセス。人が集合的な価値観から脱して個になっていくプロセスでるとも言われています。社会、家族、時代、宗教などが規定する支配的価値観つまり外的価値観ではなく、自らの内なる、開かれた価値観に基づいて生を歩むプロセスと言われています。

タロットの習い始めについてのお話し。私の人生の転機の頃。



タロットは、ある出会いがあって、その人の気持ちを知りたいと思った時に、手元にオーラソーマタロットがあり、ふとカードを開けてみたのです。すると当たっているような気がしたんです。

見ようみまねで読んでみたのですが、タロットって面白いのかもしれないと。2002年ぐらいでした。

だからと言って、タロットを学ぼうとは思ってもおらず、タロットって面白いのかもでした。

セラピストとして

アロマトリートメント、リフレクソロジー、そしてチャクラトリートメントを行いながら、オーラソーマするんだというビジョンがあって、セラピストになりたかったのです。

なのでタロットまでは辿り着いていませんでした。

セラピー関係の学びをはじめ、幸運なことに友人たちとサロンを始めることができ、リフレクソロジーやアロマテラピー講師などをさせていただくチャンスがありました。
セラピストを始める中で、アロマトリートメントをさせていただいたお客さまには喜んでいただくが、自分自身が言葉によって伝えるセラピーの方が向いている。興味が高まることに気付きました。

自分自身の興味や人の心の不思議、もっと先があるのではないかという感触がいつも残りました。

その感覚を抱いた頃に知人と始めていた、オーラソーマサロンと、関わらせていただいたアロマ関係のスクールやトリートメントサロンから離れる機会が訪れました。

その間際にタロットと出会うことになったのです。

なので、占いとしてのタロットとの出会いは遅かったんです。

ルーンというのは22歳ごろに出会っており、ルーンって面白い。すごいと思っていましたが、誰かにみてもらおうとかいうのは思わなかったというのも占い関係になかなかいかない私でもありました。


今後はもしかして、またセラピー関係に戻る気がしていますが、その時は何もなくなった状態でタロットカードを学ぶことで、スピリチュアルなことや、セラピー関係で仕事をできたらと思っていました。

タロットは生まれた時に、腹巻きに入れてきたと言われるぐらい向いていたようです。

しかし、占い関係にどうしても抵抗があり、占い関係に進むことよりも、タロットをより読めるようになりたいということには熱意を持って色々とチャンスを探していたように思います。

収入にもならないけれど、電車賃を使って遠くまでタロットをやれる場所に行くとか。

一人で家でいてもきてくださる方はいるわけでもないですから。

その頃は色々な方がチャンスもくれて、ありがたいことばかりでした。

ご迷惑もかけていただろうし、心配してくれる人々もいました。あの頃は今よりも狭い世界で、本当に一人で覚悟を持って取り組むのは大変だったのかもしれません。

そして、個人的な人生、家族との関わりも大変な時期でしたので、一人で道をつくっていかないといけない時期でもあったのです。

反対される方からは距離を取ることもありました。

ヒーリング仲間には、あなたの人生ギャンブルと言われましたが、案外と嫌じゃないかもしれません。みなさんには勧めません。

タロットはこれからの自分の人生がどうなっていくかわからない時に道を示してくれました。

よくタロットがロマの道具で土地を持たないもの、旅するものたちの道具と言われますが、まさに自分のことですよ。

そのタロットが重要なことをいつも教えてくれました。

それは私がどうしても繋がらないといけないことがあったからです。

タロットの面白さと素晴らしさを知ることによって、タロットで生きていくことは悪くないな。と思えるようになりました。

自分に役に立ってくれたものが、他人に役立たないわけでもなく、自分自身がタロットやクリスタルと出会うこと、アロマテラピーもですが、人生を開いてくれたのでした。
2022-06-27 13:58:00

身体という神殿を敬うための自然の法則ー月との関連

人の人生は身体の変化につれ従うのみという方もいらっしゃる。

女性は毎月生理もあるし、その身体の変化に振り回されていると感じる方も多いと思います。男性の陰口で女性の機嫌が悪いと「生理なのか?」と揶揄することも言われています。

男性にも実は女性と同じように生理になる上で大事な骨盤の変化があるんですよね。男性もじっくりと自分と向き合って見ると、食欲の波や感情の波はあるのではないでしょうか。

月は毎年13回新月を迎えるー13の数字が意味すること。

12という数字はこの世界のシステムの数。

12を超えた13はそのシステムから飛び出してしまった数。

女性はこの月と共にあり、13という数字と馴染みながらこの世界のシステムから飛び出してしまった生き方となっていくんですね。

システムというのは実は替が効かないといけないものです。誰かしかできないというのは、大変危険なものかもしれません。

実は替が効かないビジネスはそれほど大きくならないと思います。大きくしたら、その方がいなくなった時、そりゃもう大変。もちろん専門職なら関係的に替が効かないということ現象も起こってくることでしょう。それはまた別の話。しかし、やはり短命であるのではないかと思われます。そして、組織としてあえて大きくしないという賢さを持っています。

この生理の痛みを抑え込んで、お仕事をされている方も多いと思います。

痛みというのは痙攣であり、一定の痛み、痙攣が起こることで痛みを手放しているのだそう。

しかし、この痛みを抑えてしまうと実は痛みはどこかにいくのですね。

痛みを感じる自由をくれとも言えますが、痛みはちょっと辛いですよね。

実はお病気の際、自分の身体は社会から飛び出して、自然界の法則の中で生きたいと叫んでいるのかもしれません。身体はそんな仕事や明日どうなるとか案外と関係ない。仕事をなくしたらご飯食べれないよとか、家で暮らせないよとか実はどうでもいいのかもしれません。

もしかして、とてつもなく賢い身体だったら、どこかにあなたをあなたが必要な場所に連れて行ってくれると思います。これにはとても勇気がいりますが、実は人はこれがとっても大事なのだ。

先日、あるお客さんがヒーリングなども受けていただき、自分の声、考えを伝えることをしていただく必要をセッションの中でお伝えしました。そのお客さまのお身体が大変不調を抱えられて、色々な病院も含めて相談にいかれてました。

もうすっかり、自分が社会の価値観、特にお勤めしている会社との関わりが難しいことを心身ともに認めることを身体が叫んでいる。

実はその時に、全く関係ないことと思っていたことが大変ライトボディを脅かしていることをお伝えしたんですね。そうするとスルスルと色んな話や出会いが重なって行かれたようです。(良いタイミングできていただけました)

心の世界の葛藤や辛さは身体に時間をかけて影響していきます。

身体があるから生きている。

自分自身は自分の替がきかないものですからね。
48b6fc4a0f57d5a2eeb6992aed5e6e05_6bf882e8536e60492a01dc3320d2269c.jpg

ハーブティ、アロマなどの働きは本当に馬鹿にできません。私はどちらかというと身体的に生理は辛いことも多かったので、ハーブやアロマに本当に助けられました。

おそらく更年期の期間こそがアロマやハーブなどの植物との出会いが必要ですよ。

じっくりと香りやハーブが身体の中を流れていく時間を大事にしてくださいませ。

その時間、植物が心身共に浸透する時間を大事にしてみてくださいね。

それが自然と共にあるという13の数字でもあると思います。
4f1da2d07c4305f25a29ef4fbd895b50_0b4abd83864f4fa7f5a738698b7da18b.jpg
私の身体は私の身体を超えて、その空間に広がっている。

 

その空間にあるものを愛しましょう。愛せぬものは処分してもいいかもしれません。

 先ほどお伝えしたように、慣れている。もう受け入れて事なきように暮らしていても、何らかの感情や思いは消えずに粛々と漂って私たちの身体、空間に影響しているのですね。

私たちの体を支えているのはもちろん、身体自身でもあるけれど、守っている、維持しているのは自分の肉体を超えたエネルギー体であると何となく思ってみてください。

その身体の外を服装も大事ですよね。心地よく、私を鏡で移してみたら、色や形によっても変化するような気がしませんか?

あなたの自然と共にあるために月の働き、植物の働き、ハーブやアロマと共にあることは大事です。社会や組織のシステムから外れた中にあるあなたの神殿と共にありましょう。魔女が大事にしていたことはきっとこの自分自身とあろうとする思い。それを恐れる人もいたのでしょう。

 
2022-06-27 13:08:00

亡くなられた方からの声を伝える、預かるーミディアムシップ1

亡くなられた方からの声を伝える、預かるーミディアムシップ1

ミディアムシップ、別の言い方をすると霊媒。。
コンサルティング的なセッションを行っているようで、未来の情報を読み解きながらも、アドバイスを伝える要素が強いのですが、霊媒的なセッション、チャネリングのセッションのことについてお話いたします。
基本霊媒的なスタンスがあり、幼いころから場そのものに同化する傾向があります。

セッションを行っていると

その人の悩みが先にこちらに伝わり、ご予約いただいて、私にご連絡が来る流れがあります。

私のことを思い出していただくと、その方の体調が迫ってきたりもいたします。

意識や感情のその時がわかります。なので誰かが私を思っているな。

そしていわゆる虫の知らせのように、その方から連絡が来るということは多々あります。

セッションの準備をしているので、それほど気にはしていません。

お役に立てれそうだと感じることもできるのでお気になさらないでください。

亡くなった方の声を聴くということでとても記憶に残っていることがあります。

ミディアムシップと霊視

 

まだ駆け出しの頃、20年ほど前にあるホテルで泊まり込みのお仕事をもらいイベントで占いをさせていただいていたのです。もちろんサイキックリーディング的なこともクリスタルチャネリングという形でさせていただいていました。

人は色々な方を連れて歩いているので、その方もあるご婦人と男性がそばにいらっしゃいました。

その方は男性です。仮にMさんといたしましょう。

その老年のご婦人、そして初老の男性が「目の前にいる方に話しかけています。その声を聴いてみると「こっちに来てはいけない。がんばれって応援されているようだ」その旨をいきなりお伝えすると、その男性、Mさんは絶句。少し涙ぐまれる。

Mさんがお話してくださるには、「実は最近続けて家族を亡くし、母と弟。その二人を追って死のうかと思っていた」とのこと。

家族がそばにいるのかと思うと驚いたとのこと。

Mさんが心配でずっと見守っていらっしゃるようですよとお伝えしました。

「まだ追いかけていくときではないし、こちらに来るのではない」でも本当にお二人が気にかけているというのは私には伝わります。

色々とお話をした記憶があるのですが、お時間が決まっているイベントでしたのであまりお話を続けることはできなかったのです。

しかし、来てくださった時よりは晴れ晴れした気持ちでかえられました。

時々、元気でいらっしゃるのかなと思ったりします。

幼いころから割と見えるというタイプなのですが、その時は本当にお二人とお話しながら、媒介して伝えている感触があり、亡くなった方とのことをリーディングしてほしいというご依頼の中でも印象深い経験です。

その方しか知らないようなこと、亡くなられた方と二人だけの経験などの光景をみて、お伝えすると驚かれます。

死者の方からメッセージを預かっているという印象です。

そのことをお伝えするとご自分もその記憶を思い出されます。

私はみようとしたり、フォーカスはしますが、やはりその方がやってきて伝えられる、

情報を預かるような印象があります。

なくなられた方のメッセージは、少し後で体調的にずれた次元に移動する感触もあるので

少し不思議な感じがします。こちらの世界に戻らないと危ないなという印象です。
霊媒質はミディアムシップ、霊聴、霊視、霊感など様々な能力がありますが、その時に使い分けしながら守護霊、オーバーソウルからの必要なことをお伝えしています。
2022-06-27 13:04:00

魂と感覚の目覚めー香りの瞑想会のワークショップのお知らせ

魂と感覚の目覚めー香りの瞑想会のワークショップのお知らせ

アロママジカルワークショップのご感想をいただきました。

香りの瞑想会は何年もかけて折に触れて開催している大事なワークショップです。

遠方の方にご参加いただけないワークですが、香りを味わいながらその時に集まっていただける方々と香りの世界、植物の変容した存在としての時空を味わいます。

単回参加も可能ですのでお気軽に御参加ください。

2022年以降開催予定です。

植物の精霊と踊る香りのワークショップ

2016年10月19日アロママジカル~香りの瞑想会の参加者さんから感想をいただきました。

当日は7人の方に参加していただきました。

参加していただいた方からのご感想を当日シェアしてくださいました。

お配りしたシートに感想や体験を書き込んでいただいた方からのご感想を許可を得ておりますので掲載させていただきます。T
T様気に入られた精油パチュリー香りの体験はいかがでしたか?

大脳への直接的な働きかけは知っていますがここまで前頭前野が活性化され、俯瞰力がUPするのはすごいと思いました。

植物の力は素晴らしい!!何かみられたビジョンや気づきなどはございますか?

広がりと開放感大地に根ざした植物の上に伸びていく感覚を自分の身体の軸=背骨にしっかりと感じる事が出来ました。

 

ありがとうございました。

 

Tさんは、ヨガやメディカルアロマテラピーなどをされていらっしゃいます。

体験はそれぞれですが、それぞれの植物の世界の体験としてそしてその植物から生きる力や感情、そしてオーラの浄化を楽しんでいただけたかと思います。

植物さんはなにげなくそこに在られますが、関わり方を変えることで様々な恩恵と働きあっていることをしると世界はたくさんの恵を与えてくれますね。

 
G様

ベチバーとパチュリーは初めて聞く名前でしたが、香り自体は記憶の中にあるもので不思議な感じがしました。香りとしてはブレンドしたものが一番しっくりくるような気がしました。でもそれも、その時の自分の状況や精神状態で変わるものなのでしょうね。瞑想なのか妄想なのか怪しい部分もありましたが(笑)、それも含めていろいろ気づきを頂いたと思います。ありがとうございました。

ありがとうございます!!

 

気に入られた精油ベチバー香りの体験はいかがでしたか?
何度もそれぞれの香りが私にアプローチしてくれているようでとても楽しい体験が出来ました。

何かみられたビジョンや気づきなどにはございましたか?フローについて気づきを得られたように感じます。

大丈夫だよと暖かく見守ってくれている存在に気づけたし、出合えた事がすごいうれしい体験でした。

 

植物はある意味地球そのものであり、私たちが私たちを育み、サポートする意思とも言える存在です。

植物があるからこの世界に空気があるよとも言えますし、私たちの肉体、存在そのものを支えている存在でもあります。

そして、なによりも可憐であり、まるで大きな先生でもあり(これは樹木から感じること)、

人生の儚さと再生、繰り返される生の力強さも教えてくれる存在でもあります。

毎回参加してくださっている方々は、毎月とてもリフレッシュとなり幸福感を味わうとおっしゃってくださってました。

香りが心身に浸透し、私たちと共に存在を踊ります。

思考するだけが解決に導かれる訳ではありません。

自然界の存在や、その時空を訪れた際に私たちは私たちの精神の世界を訪れてくるのです。
上記ご感想は、2016年から2019年の間に行われたアロマ香りのワークショップからのご感想です。
2022-06-27 12:25:00

お客様の声)妊活、婚活、恋愛のご相談についてのご感想と少しのアドバイス

妊娠のタイミングや婚活、恋愛、お仕事を引くタイミングなどのご相談もよくいただきます。

妊活で迷って色々なところに行かれたWさんからのお声をいただきました。
どうしても子供を授かりたくて色々なお店に行ったり、色々な占いなどにも行きましたが。

先生に見ていただいたタイミングが当たりました。

色々とアドバイスもいただいてしばらくはゆっくり過ごしていきたいと思います。

占星術とタロットで確認してもらいましたが、色々と迷ったり、何か強引にことを起こそうと思っていたことに気づきました。

ある意味では決まっているんだなと思うだけでも、今後穏やかに考えていけそうです。

妊活と言われる、妊娠のための準備期間はそれぞれの方のタイミングがあると思われます。

調べたところ、色々あるんだなと思いました。色々な可能性があるので、次々と進んでいく中で可能性と不可能生の中で悩んだり、悲しむことも多くなられるのではないかと心配です。
排卵日を診断して性交のタイミングを合わせる「タイミング法」内服薬や注射薬で卵巣を刺激して排卵を起こさせる「排卵誘発法」、精子を子宮内に直接注入する「人工授精」。これらで妊娠しない場合、卵子と精子を取り出して体の外で受精 卵にしてから子宮内に戻す「体外受精」、受精が起こりにくい場合には、一つずつの卵子と精子を用いて「顕微授精」を行う。   日本の妊活ー不都合な真実

そのタイミングは人それぞれです。

ご相談に乗っていると、妊活のために医療的処置を受けていらっしゃる方もおられます。お話を伺っていると、どうしてもご本人よりもお医者さん目線から妊活が行われているように思う時があります。もちろんご本人も欲しいという熱意をお持ちですが、どうしても医療機関が主導権を握り、進んでいるようにも感じられます。

焦らずに、少しずつ望む状態になることも大事な人生の過ごし方かなとも思います。

時間や心を大事にしていただきながら、良い運気のタイミングに乗っていただけたらと思います。

お母さんとしての経験は星の導きと共に、お子さんと出会うタイミングが用意されているのです。

お子さんの人生は親御さんの環境をそのまま写しとるように生まれてこられますよ。

お子さんの人生は生まれてからも続いていきます。それは家族となっていく時間です。

妊活も大事ですが、その後の妊娠期間などもお子さんとの大事な時間となります。

どうか周りに振り回されずにご夫婦のお時間を大事にされながら

かけがえのない時間をお過ごしください。
実は恋愛の相談、出会いの相談は難しいなと思います。割と恋愛コンサルタントという方もいらっしゃいます。
占いなどをしているものとして、その相談をしていることがあなたにとって恋愛中みたいなところもある方もいらっしゃいますので、気をつけてください。
そして恋愛をしたことがなかったり、うまくいっていない方がコンサルタントをされている場合もあります。それが悪いといっているわけではないのです。
しかし、うまくいっていないとそれが空虚感として互いが話しているということが、より大きな課題になる可能性があると思います。
何かやっていることで、人は空虚を埋めようとします。この埋めるために何かを行っていると
埋まると不都合という心の難しさを感じるのですよね。
ホロスコープを読み取ることで、恋愛運、結婚運、パートナー観はわかります。
人生の色々な分野、課題、取り組むべきことは他にもたくさんありますし、自分自身が幸せを感じることはあります。
人生はそれぞれのものです。
自分であることを恐れずに、人生に必要なことを創り出されて生きていただけたらと思います。
1 2 3 4 5 6