ごあいさつ

ブログ

2022-06-27 13:08:00

亡くなられた方からの声を伝える、預かるーミディアムシップ1

亡くなられた方からの声を伝える、預かるーミディアムシップ1

ミディアムシップ、別の言い方をすると霊媒。。
コンサルティング的なセッションを行っているようで、未来の情報を読み解きながらも、アドバイスを伝える要素が強いのですが、霊媒的なセッション、チャネリングのセッションのことについてお話いたします。
基本霊媒的なスタンスがあり、幼いころから場そのものに同化する傾向があります。

セッションを行っていると

その人の悩みが先にこちらに伝わり、ご予約いただいて、私にご連絡が来る流れがあります。

私のことを思い出していただくと、その方の体調が迫ってきたりもいたします。

意識や感情のその時がわかります。なので誰かが私を思っているな。

そしていわゆる虫の知らせのように、その方から連絡が来るということは多々あります。

セッションの準備をしているので、それほど気にはしていません。

お役に立てれそうだと感じることもできるのでお気になさらないでください。

亡くなった方の声を聴くということでとても記憶に残っていることがあります。

ミディアムシップと霊視

 

まだ駆け出しの頃、20年ほど前にあるホテルで泊まり込みのお仕事をもらいイベントで占いをさせていただいていたのです。もちろんサイキックリーディング的なこともクリスタルチャネリングという形でさせていただいていました。

人は色々な方を連れて歩いているので、その方もあるご婦人と男性がそばにいらっしゃいました。

その方は男性です。仮にMさんといたしましょう。

その老年のご婦人、そして初老の男性が「目の前にいる方に話しかけています。その声を聴いてみると「こっちに来てはいけない。がんばれって応援されているようだ」その旨をいきなりお伝えすると、その男性、Mさんは絶句。少し涙ぐまれる。

Mさんがお話してくださるには、「実は最近続けて家族を亡くし、母と弟。その二人を追って死のうかと思っていた」とのこと。

家族がそばにいるのかと思うと驚いたとのこと。

Mさんが心配でずっと見守っていらっしゃるようですよとお伝えしました。

「まだ追いかけていくときではないし、こちらに来るのではない」でも本当にお二人が気にかけているというのは私には伝わります。

色々とお話をした記憶があるのですが、お時間が決まっているイベントでしたのであまりお話を続けることはできなかったのです。

しかし、来てくださった時よりは晴れ晴れした気持ちでかえられました。

時々、元気でいらっしゃるのかなと思ったりします。

幼いころから割と見えるというタイプなのですが、その時は本当にお二人とお話しながら、媒介して伝えている感触があり、亡くなった方とのことをリーディングしてほしいというご依頼の中でも印象深い経験です。

その方しか知らないようなこと、亡くなられた方と二人だけの経験などの光景をみて、お伝えすると驚かれます。

死者の方からメッセージを預かっているという印象です。

そのことをお伝えするとご自分もその記憶を思い出されます。

私はみようとしたり、フォーカスはしますが、やはりその方がやってきて伝えられる、

情報を預かるような印象があります。

なくなられた方のメッセージは、少し後で体調的にずれた次元に移動する感触もあるので

少し不思議な感じがします。こちらの世界に戻らないと危ないなという印象です。
霊媒質はミディアムシップ、霊聴、霊視、霊感など様々な能力がありますが、その時に使い分けしながら守護霊、オーバーソウルからの必要なことをお伝えしています。
2022-06-27 13:04:00

魂と感覚の目覚めー香りの瞑想会のワークショップのお知らせ

魂と感覚の目覚めー香りの瞑想会のワークショップのお知らせ

アロママジカルワークショップのご感想をいただきました。

香りの瞑想会は何年もかけて折に触れて開催している大事なワークショップです。

遠方の方にご参加いただけないワークですが、香りを味わいながらその時に集まっていただける方々と香りの世界、植物の変容した存在としての時空を味わいます。

単回参加も可能ですのでお気軽に御参加ください。

2022年以降開催予定です。

植物の精霊と踊る香りのワークショップ

2016年10月19日アロママジカル~香りの瞑想会の参加者さんから感想をいただきました。

当日は7人の方に参加していただきました。

参加していただいた方からのご感想を当日シェアしてくださいました。

お配りしたシートに感想や体験を書き込んでいただいた方からのご感想を許可を得ておりますので掲載させていただきます。T
T様気に入られた精油パチュリー香りの体験はいかがでしたか?

大脳への直接的な働きかけは知っていますがここまで前頭前野が活性化され、俯瞰力がUPするのはすごいと思いました。

植物の力は素晴らしい!!何かみられたビジョンや気づきなどはございますか?

広がりと開放感大地に根ざした植物の上に伸びていく感覚を自分の身体の軸=背骨にしっかりと感じる事が出来ました。

 

ありがとうございました。

 

Tさんは、ヨガやメディカルアロマテラピーなどをされていらっしゃいます。

体験はそれぞれですが、それぞれの植物の世界の体験としてそしてその植物から生きる力や感情、そしてオーラの浄化を楽しんでいただけたかと思います。

植物さんはなにげなくそこに在られますが、関わり方を変えることで様々な恩恵と働きあっていることをしると世界はたくさんの恵を与えてくれますね。

 
G様

ベチバーとパチュリーは初めて聞く名前でしたが、香り自体は記憶の中にあるもので不思議な感じがしました。香りとしてはブレンドしたものが一番しっくりくるような気がしました。でもそれも、その時の自分の状況や精神状態で変わるものなのでしょうね。瞑想なのか妄想なのか怪しい部分もありましたが(笑)、それも含めていろいろ気づきを頂いたと思います。ありがとうございました。

ありがとうございます!!

 

気に入られた精油ベチバー香りの体験はいかがでしたか?
何度もそれぞれの香りが私にアプローチしてくれているようでとても楽しい体験が出来ました。

何かみられたビジョンや気づきなどにはございましたか?フローについて気づきを得られたように感じます。

大丈夫だよと暖かく見守ってくれている存在に気づけたし、出合えた事がすごいうれしい体験でした。

 

植物はある意味地球そのものであり、私たちが私たちを育み、サポートする意思とも言える存在です。

植物があるからこの世界に空気があるよとも言えますし、私たちの肉体、存在そのものを支えている存在でもあります。

そして、なによりも可憐であり、まるで大きな先生でもあり(これは樹木から感じること)、

人生の儚さと再生、繰り返される生の力強さも教えてくれる存在でもあります。

毎回参加してくださっている方々は、毎月とてもリフレッシュとなり幸福感を味わうとおっしゃってくださってました。

香りが心身に浸透し、私たちと共に存在を踊ります。

思考するだけが解決に導かれる訳ではありません。

自然界の存在や、その時空を訪れた際に私たちは私たちの精神の世界を訪れてくるのです。
上記ご感想は、2016年から2019年の間に行われたアロマ香りのワークショップからのご感想です。
2022-06-27 12:25:00

お客様の声)妊活、婚活、恋愛のご相談についてのご感想と少しのアドバイス

妊娠のタイミングや婚活、恋愛、お仕事を引くタイミングなどのご相談もよくいただきます。

妊活で迷って色々なところに行かれたWさんからのお声をいただきました。
どうしても子供を授かりたくて色々なお店に行ったり、色々な占いなどにも行きましたが。

先生に見ていただいたタイミングが当たりました。

色々とアドバイスもいただいてしばらくはゆっくり過ごしていきたいと思います。

占星術とタロットで確認してもらいましたが、色々と迷ったり、何か強引にことを起こそうと思っていたことに気づきました。

ある意味では決まっているんだなと思うだけでも、今後穏やかに考えていけそうです。

妊活と言われる、妊娠のための準備期間はそれぞれの方のタイミングがあると思われます。

調べたところ、色々あるんだなと思いました。色々な可能性があるので、次々と進んでいく中で可能性と不可能生の中で悩んだり、悲しむことも多くなられるのではないかと心配です。
排卵日を診断して性交のタイミングを合わせる「タイミング法」内服薬や注射薬で卵巣を刺激して排卵を起こさせる「排卵誘発法」、精子を子宮内に直接注入する「人工授精」。これらで妊娠しない場合、卵子と精子を取り出して体の外で受精 卵にしてから子宮内に戻す「体外受精」、受精が起こりにくい場合には、一つずつの卵子と精子を用いて「顕微授精」を行う。   日本の妊活ー不都合な真実

そのタイミングは人それぞれです。

ご相談に乗っていると、妊活のために医療的処置を受けていらっしゃる方もおられます。お話を伺っていると、どうしてもご本人よりもお医者さん目線から妊活が行われているように思う時があります。もちろんご本人も欲しいという熱意をお持ちですが、どうしても医療機関が主導権を握り、進んでいるようにも感じられます。

焦らずに、少しずつ望む状態になることも大事な人生の過ごし方かなとも思います。

時間や心を大事にしていただきながら、良い運気のタイミングに乗っていただけたらと思います。

お母さんとしての経験は星の導きと共に、お子さんと出会うタイミングが用意されているのです。

お子さんの人生は親御さんの環境をそのまま写しとるように生まれてこられますよ。

お子さんの人生は生まれてからも続いていきます。それは家族となっていく時間です。

妊活も大事ですが、その後の妊娠期間などもお子さんとの大事な時間となります。

どうか周りに振り回されずにご夫婦のお時間を大事にされながら

かけがえのない時間をお過ごしください。
実は恋愛の相談、出会いの相談は難しいなと思います。割と恋愛コンサルタントという方もいらっしゃいます。
占いなどをしているものとして、その相談をしていることがあなたにとって恋愛中みたいなところもある方もいらっしゃいますので、気をつけてください。
そして恋愛をしたことがなかったり、うまくいっていない方がコンサルタントをされている場合もあります。それが悪いといっているわけではないのです。
しかし、うまくいっていないとそれが空虚感として互いが話しているということが、より大きな課題になる可能性があると思います。
何かやっていることで、人は空虚を埋めようとします。この埋めるために何かを行っていると
埋まると不都合という心の難しさを感じるのですよね。
ホロスコープを読み取ることで、恋愛運、結婚運、パートナー観はわかります。
人生の色々な分野、課題、取り組むべきことは他にもたくさんありますし、自分自身が幸せを感じることはあります。
人生はそれぞれのものです。
自分であることを恐れずに、人生に必要なことを創り出されて生きていただけたらと思います。
2022-06-21 15:10:00

自分自身で自分の居場所を作ること。ー夏至を超えて。

夏至を過ぎましたね。

太陽は蟹座サインへと移動しました。

蟹座は仲間意識、家族を表します。ここにいるものたちは皆同じというお母ちゃん的なサインです。同じは嫌だというものは否定されるという意味を含みますので、仲間はずれということも起こります。

自分自身はあまり発達不良な体を持ち、身体は大きいし、それなりに運動神経は良いようだった。センスか。

しかし、身体の骨、関節などがおかしく接合されているところがあって、(きっとそれは皆さんは同じなのでは)

それを無理やり使っているから、ある時にガタがきて、学びが始まりました。

そのがたを使っていたらきっと壊れていたし、ある意味壊れていることに気づきことができました。

できるけど、なんとも言えずに向いてない。

ある意味でその不都合が私の学びや人生の導きになっていったことは確かです。

生まれつきに良い状況に恵まれる訳ではないので、人は自分で自分の使い方を見つけないといけないのだ。

人や環境にその使い方を委ねてしまうのはとても危険。

不都合に気づいてくれる労りの関係なんて、ほとんどありえないと思っていなければいけません。

その場所に居合わせて、仲良くなる。そして気づきの力、労りの力があるものは、その役を引き立てられて、ヘトヘトです。

ちょっと他の人よりも上手くできたらそれなりに評価される。

これって偏差値と一緒ですね。

世間一般の評価というのは相対評価なので、絶対的ではなく、その場と時間を共有している中で評価が行われているので、場所を変えたら評価や自分の位置は変化するんですね。それが蟹座、山羊座ライン。

そして力あるものがその評価を捻じ曲げたり、操作するような事をおこなったり、あなたを不安にするようなことを言えば、一気に支配関係が出来上がります。

そういうもの。愛もそのように形作られてしまう可能性もあることがとても難しいところ。

メロドラマにも一気に進んでしまう。

その評価に自分自身を合わせていくと、なし崩しに相手次第、環境、組織次第になっていきます。

家族や会社などで自分が壊れてしまうのもそういうことでもあります。

自分自身が自分のために、自分があるもので手に入れようとすること、そのために移動する必要、行動が本当に大事です。

ちょっとした勇気。

いま、ご自分で、ご自分の足で生きようとする方々のご相談をいただきます。

誰かを失望させたり、拒否されたらどうしようと思う気持ちがその思いを遠ざけてしまいますが、

自分の心を受け止めてくれない人間関係に、自分の命を預けていることを見直してもいい。

他者の満足に私を縛りつけてはいませんか?

本当の愛は、何もしなくても生きていいという言葉が欲しいものでしょ。

誰かが言ってくれないなら、何もしない自分を自分でよしとする。

自分自身から始めようとすることには皆が恐れをなしてしまいます。

既にあること、評価が定まっていることにより集まっているけれど

どうか、自分自身の力で歩こうとするときに人にはたくさんの恩寵が舞い込んでくるものです。

まず、それは自分を幸せにもしますし、自分が満足できます。本当にそれがとても力になります。

その行為だけでも実は心と身体は大きく変化していくんですよ。

小さいことから本当に自分の思うことを行うことが大きく変化していきます。

自分の居場所を自分で作ること。

与えられていることに満足することから、飛び出るのも自立、頼っても自立。そこに自分自身の思いが有ればそこは自分の居場所。

この頃、ウェブサイトの引っ越しや整理をしています。ずっと自分でウェブサイトを整理して作るのが好きだったんですが、限界を感じました。

もっと自分の中に籠らないで良い趣味を持ちたいし、もっと伝えていくことを簡単にしたいなと思いました。

 

下記にてちょっとずつ更新をして参ります。

 

どうぞよろしかったらご覧くださいね。

https://note.com/kodamarin

2022-06-03 13:48:00

人生を続けると色々な感情、経験があって、大人になって子供になってを繰り返す。

 

 

人はいつになったら大人になったといえるのか

そんなことを大の大人が言っては若い人には申し訳ないのだけれど、心身ともに大人という年齢になったら老境は近いということでもある・・・。

ある程度の年齢、それは50代に入ろうかという年代になると

親への失望感がわいてくることがあります。40代後半から50代。まさにアラフィフ。



私は父子家庭でもありましたし、父は体も弱い人だったので色々と思い悩むこと、心配事はたくさんありました。どちらかというと自分のことより家族のことが気がかりでした。今も元気にしております。大人になってから思ったことは、あの心配はなんだったんだろうか。
長生きしてくれていることと、自分がなんとなくその環境に縛り付けられていた感じがあった。女性でもあるので、相当、その事で縛っていたんだな。いわゆる臆病って言うのですが、ほとほと私は誰かと環境でできていると思わざるを得ない。

色々と心や身体にまつわる学びを始めると自分より年長者の人とご一緒することも多いのです。老若男女が集まり楽しいともいえます。そしてお話を伺っていると、境遇によってというよりも個人的な養育の中で満足を得て育つことは難しい。それはよい家庭環境ゆえに大変という場合もあるんですね。




やはり人は自分が欲しいものを満たされないといけないのだということも知りました。




ラカンという方は、充たされないから人は自分を満たすために行動し、大人になるのだというようなことも言っていらっしゃる。人は結局自分が欲しいものしか相手に与えることができない。親は自分がしてもらえなかったものを子供に与えるのだそう。




しかし、最近は自分が与えてもらっていないから、与え方がわからないという意見もあり、混迷する親子関係です。私は親が押し付ければいいとおもいますよ。その愛情が嫌なら早く独り立ちが一番いいとおもうので。毒親上等。この毒親、毒環境について続きです。




そして私自身も年齢を経るにつれて、アラフィフになるとまた新しい視点で自分の感情との出会いがありました。




身体の奥から湧いてくる寂しさとか不安でした。しかし、それはどうしても幼いころからの私の感情なんだなという感慨です。だからと言って、環境的に誰も悪くない。なので一所懸命にその時を生きていた。

ボディワークのセッションの中でも「感情リリース」が起こり、泣きじゃくられる方もいらっしゃいます。するとそのあと、家族や兄弟との関係がうまくいくようになったといってもいただけるので、凍り付いた感情はとても大きな流れをせき止めているんですね。

完全な別れになるかもしれない場合もあると思いますが、それはご本人的には納得のいくことでもあるのではないかと思います。


話は戻り、怒りや不足感が湧いてくるということでいうと、環境、境遇の中で感じる暇がなかったことが感じれたり、自立もしていくとやはり色々な思い、自分なりの価値観が確立していく中で冷静な目が確立されていく。
クライアント様のお話を伺っていても、「何故このような年齢になってこんな思いが湧くのか不思議でならない」「こんな風に親におもうことは悪いと思ってもつい・・・」というお話を伺うことはあります。

親に文句が言いたいわということなんですよね。毒親やったやん!!てこと

批判的な気分にもなって辛いという思いを抱かれる方も多いようです。

これはある意味、大人になったからということなのだろうと思います。遠く離れた(by中原中也)

もしかして、子供から大人になった視点をしっかりと持って、親を見ている。もっと早くにもそんな感情、思いを得ることはできますが、年齢によって違うんですよ。年齢を経れば様々な客観性から得れる視点があらわれる。さぁさぁ、どうだ、どうだと迫ってくる。

50歳前後のホロスコープから読み取れること
50歳前後というとホロスコープでいう木星期を生きて(46歳ごろから55歳ぐらいまで)ある程度社会の中で役割ができてくる。受け入れていかないといけない年齢でもあります。そして土星期という社会をまとめるような、下支えするような年齢になるとやはり自分なりの一家言ぐらいのものが確立しますよね。




それに冥王星がネイタルホロスコープの冥王星に120度を形成し始めるということも影響しているように思います。ネイタル(生まれた時のホロスコープ)の冥王星に対して90度の際は今までの権威を外される。この段階30歳前半から後半にかけてに形成される方が多いと思います。私も家を物理的に出ました。結婚されて出る方も多い年代ですよね。仕事も忙しくなり、今までの価値観や権威づけでは立ち行かないという方も多くなります。親御さんになにか起こるという場合もあります。。

そして120度を形成される時、人生の今にフォーカスがはいり、ある意味本当に自分の権威を得るのかもしれませんね。

カイロンの働きも強いかもしれません。カイロンは心の傷をあらわしますので、その修復のために視点が傷を浮上させる。

何らかの怒り、失望や批判は自分の人生の立て直しに使うことは大事かもしれません。

本当に得たかったことをしていこうという思いにに促されることもあられるでしょう。

気が付かないまま、暮らしの中で様々な経験や出来事によってマスクされてきたけれども、その傷が浮かび上がってきたということもあると思います。

それはだれを責めるというわけではなく。その時に抑え込んだ思い、得ることができなかった悲しみや寂しさということもあられると思います。

そんな時にサロンに訪れてくださる方も多いです。

職場の方、周りの方々との関係性から、自分を見つめることになり、その傷の所在が明らかになって解放されて行かれる。

その経験は本当にゴールド、かけがえのない伴侶となる可能性もあります。

一つ一つ引き受けていくことで、自分自身になっていく。

まるで手塚治さんの「どろろ」のようでもあります。

何度か、数か月、一年の間、関わらせていただくことでご本人が開花されていくことを見届けさせていただけるのは幸運だなと思います。幾つに
1 2 3 4 5 6