サイキック&アカシックリーディング・ホロスコープ・タロット&ヒーリングセッション&スクール

nuit/アストロシャーマンkr

ジャーナル

クリスタルグリッドーマラカイト、孔雀明王、神の拳(トールハンマー)

コダマ凛です。

今日はなにやら夜中にあるところから電話がはいっており、今朝、急いでサロンに参りましたが何事もなかった。

なぞ?そしてまた一度朝ごはんを食べに戻り、今度はお弁当を忘れるという体たらくぶりを発揮しました。

先日からたくさんの惑星が逆行して妙に落ち着かない、そして異様な眠さに襲われています。

これはクリスタルさんを並べて、自分自身をカウンセリングしてみようと思いました。

進む時、そこには盾があればよい。盾は孔雀の綺麗な緑の羽。後ろなのに前。前なのに後ろ。

インスタにてアップしたのですが、孔雀石はなぜ選んだと思ったんですが

骸骨なクリスタルを選んでからの展開が起こりました。

  1. 孔雀明王
  2. 神の拳(トールハンマー)
  3. クリスタルはやはり素敵だね(アポフィライトは物語を書き換える)

先日、この骸骨のクリスタルが何故このようなところに転がっている・・・?と思い不思議だったんですね。

孔雀のうちわ(バブル感ありますね)が盾がわり。

このあと色々と意味、象徴が繋がっていきます。ー

まずはオレンジカルサイトを選び、ダブルポイントそして一番下のアポフィライトを選びました。

そして、孔雀石(マラカイト)。取りながら何故これかな?何かちょっとよるに電話で嫌な感じを受け取ったから。(いたずらとかではないのでご安心を)

う~ンと思いながら骸骨を並べると昆虫で顔のような模様があるのがなるよねっと思う。

盾ができる。しかし剣はない。するとその盾が孔雀の羽に変容。大きなきれいに揺れる盾のような羽根、緑の目のような模様。

すると第2チャクラがクリアになり、ハートチャクラ、そして第6チャクラがしっかりとフォーカスするようになりました。

私ですね。孔雀明王さんが好きなんですよね。本当に。

エソテリックでいうと第一光線を感じた時にも起こるというようにも思います。剣とUFOが繋がるのですよね。

吉鳥孔雀を神格化した超能力の本尊・孔雀明王

昨日、神の拳というアスペクトについて考えていたんですね。3つの点(星)で起こるアスペクトのうちで出来上がるアスペクトなんですね。

それはある星とある星が90度。そしてその星がある星と135度で繋がっている。色々調べるとでてきますが

基本的には、90度も135度もあまり良い角度(アスペクト)でつながっていません。お互いが禁止で繋がりあって、監視しているとも言える配置です。

互いに譲らないというのが90度の角度ですので、葛藤も強くなります。そして135度(90度+45度)も加わるので

緊張感が高まるのかと思います。メンタルの強さが際立って、どこにその天体があるのか?などの様々な諸事情もあると思いますが基本的には緊張感、緊迫した場に強い能力を発揮するのかもしれません。

  • 緊張感につよい
  • 緊迫した状況でも能力を発揮する。
  • ピンチはまさにチャンス
  • きつい言動とはっきりとした物言い
  • 威風堂々
  • 頭脳明晰

ということが考えられます。

その神の拳(トールハンマー)について考えていたんです。実際的にはどう働くかなと。今、小惑星ジュノーが一点になり、オーブ広めですが

水瓶座土星と牡牛座天王星の90度と天秤座ジュノーとで出来ています。

公平さ、富の分配というようなニュアンスもありますね。公平さを求めるジュノーが個人に没入しやすい牡牛座と水瓶座に広い視野を与えようとしているとも言えるのかなと。自粛警察と言われるような人たちも話題になっていましたが、この配置もあるのではないかと思われます。天秤座は人の目のサインでもあるので、ジュノーの正当性の行き過ぎともいえる神の拳。

個人的にネイタルホロスコープにこの神の拳があるんですね。禁止条項が強い配置がてんこ盛りなんですが、実はパワーアップすると孔雀明王的なエネルギーがやってくるんですね。

そして大きな剣がスコーンとビジョン化される。

そうか、あの神の拳はこれかと思いました。そして神の拳の一点は天王星。

この天王星は別の天体とも神の手というような配置を作っています。

そういえば、サイキックって天王星的ですもんね。それに一番下のアポフィライトは大好きな石で物語を書き換える。

人生の転換期にいつも後押ししてくれるなと思います。かわいがっていた猫さんに名付けたほど!!(アポさんと呼んでいました)

この石もちょっと天王星的ですね。

孔雀明王と繋がったエネルギーを得た喜びを得た夜中の大家さんからの電話でした。

そこから、お客様に間違って電話をかけてしまい!!

折り返しくださって、近況報告で色々あられるでしょうが明るい声を聞けて嬉しかった私がおります。

クライアント様の仏様や天使パワーってこういうことだなと思っていたのですが、

自分のホロスコープとは関連付けてなかったことにも気づきました。

クリスタルでもっと何か提供出来たらなと思いました。

そう、そう、孔雀明王といえば役小角さん、修験道なのですが学生の頃研究していたんですよね。ということを思い出しました。

 

  • この記事を書いた人

kodamarin

-ジャーナル

Copyright© nuit/アストロシャーマンkr , 2020 All Rights Reserved.